ゴルフクラブ試打日記

ゴルフクラブ試打日記TOP > カテゴリー [EMILLID BAHAMA ]

カテゴリ:EMILLID BAHAMA の記事一覧

| |

2016年03月25日

EMILLID BAHAMA EB-03 ドライバー

EMILLID BAHAMA EB-03 ドライバー
今日は、このゴルフクラブ試打しました。

試打クラブは EMILLID BAHAMA EB-03 ドライバー です。



BASSARA GG53
シャフトは BASSARA GG53 です。

ロフトは10度、クラブ長さは46インチ、シャフトフレックスはS、シャフト重量は60g、トルクは4.9、キックポイントは中調子、クラブ総重量は298g です。



正面
とてもカッコいいエミリッドバハマドライバーです。


前回試打したのが一昨年だったので、とても早く感じます。


前のモデルのことは印象深く残っています。


初めて試打して好感がもてる物もあれば、そうでない物もあります。


エミリッドバハマは前者です。


カッコ良くて雰囲気もいいです。



側面
オーソドックスなシャロータイプといったところでしょうか?


エミリッドバハマのことをまだよく知らないのですが、前のモデルもこのようなタイプだったように思います。


雑な感じは全く無く、丁寧に造られているのが分かります。


こういったところも魅力的です。



ネック長さ
ネックの長さは短めですが、見慣れた感じもします。


球があがりやすそうな印象を与えながらも、カッコ良さも失っていません。


すごくいい雰囲気があるな・・・。と思いながら見ていました。



バックフェースにある4つのウェイト
バックフェースにある、この4つのウェイトが目立っていました。


カタナのドライバーを思い出しました。


この4つのウェイトは、前のモデルでは見られなかったところです。



フェース面のデザイン
弾きが良さそうな、このフェース面のデザインも印象的です。



フェース面中央のマーク
フェース面の中央にある、このオリジナルマークがカッコいいです。



ソール中央のマーク
フェースだけでなく、ソール中央にも同じようなマークがあります。


『たてがみ』のようなものがあるので、ライオンに見えるのですが、ライオンでいいのでしょうか?


それとも違う動物をイメージして描かれているのでしょうか?


性能とは直接関係ないところではありますが、このメーカーのクラブには興味があるので、こういったところも気になります。



顔
いい顔をしています。


シャロー感が少しありながらも、形が崩れていません。


この男前なところも、メーカーのイメージを上げています。


こうして見ているだけで、やる気が出てきます。


奇をてらったところがないので、打ちやすそうだな・・・。と思いました。



セミシャロー
セミシャロータイプといっていいように思います。


よく見られる形状です。


ディープタイプは敷居が高そうで手が出しづらいけど、シャロー過ぎるのもちょっと・・・。という方には、とても親しみやすい形状といえるのではないでしょうか?



振り感
素振りをしてみても、なかなかいい感じでした。


予想していたよりはアンダースペックに仕上がっている感じがしました。


ハードな振り感ではありませんでした。


装着されているバサラも、いい感じで仕事をしているな・・・。と思いました。


クラブ全体的にやや軽めですが、タイミングもすぐに合いました。


バサラといえば、ナイキのドライバーに装着されているという印象が強いのですが、このヘッドとの相性も良さそうだな・・・。と思いました。



構え感
とても構えやすいです。


初めて出会ったドライバーではありますが、普段通りの感覚で構えることができました。


苦手に感じるところは全くなく、いいイメージばかりが浮かんできました。


何故か分からないのですが、『楽』という言葉が浮かんできました。


楽に打っていけそう・・・。ということもありますし、楽しい気分で打てそう・・・。と思えたからなのかもしれません。


すごく気持ちが落ち着いていました。


構えづらいドライバーの時は、気持ちもフワフワとして重心も上がって落ち着きがない感じがすることもあるのですが、今日はどっしりと落ち着いて構えることができました。


集中力も、自然と高まります。




試打を開始しました。

フェース面
『打感』は、ややしっかりめですが、硬すぎないので好感がもてました。


『球の重さ』をしっかりと感じとることができました。


ボヤけた感じの打感ではありません。


フェースの弾き感が強いです。


エミリッドバハマらしい打感だと思いました。



打球音
『音』は少し大きめですが、問題ない範囲です。


はっきりした、少し後に残る感じの音です。



トゥ側
球はあがりやすいです。


タフな感じはしません。


打ち出しも高くて高弾道タイプのドライバーだと思いました。


とてもカッコいいドライバーですが、親しみやすさもあるので、多くの支持を集めるのではないでしょうか?


カッコいいけど難しい・・・。というタイプのドライバーではありません。



バックフェース
『安定性』も高いと思いました。


バックフェースにある、4つのウェイトも、よく効いているのだと思います。


『曲がらない』ということはないですが、直進性もあって、ブレにくい印象をもちました。


いい意味で繊細さはなく、やや大まかにバーンと打っていきたい感じがします。


ラインもしっかり出すことができました。


大らかさがあるので、気持ち良く振っていくことができました。



飛距離性能
『飛距離性能』は優れていました。


エミリッドバハマは前のモデルも飛ぶ印象があったので、このドライバーにも期待していましたが、その期待を裏切ることなく、高いパフォーマンスを発揮してくれました。


弾きが良くて、初速がとても速いです。


ボールにパワーが効率よく伝わっている感じがします。


とても力強い球が打てます。


弾道は高めなのですが、弱々しい弾道ではなく、しっかりと推進力もありました。


装着されているシャフトとの相性もいいようです。



操作性
『操作性』は、まずまずだと思いました。


左右に曲げることもできましたが、あまり操作するタイプではないと思いました。


どちらにもクセがなく、右にも逃がし気味に打つことができました。


シャロータイプでつかまり過ぎるドライバーはこれまでもたくさんあって、苦手に感じることも多いのですが、今日はそのマイナス的なことは感じませんでした。



ヒール側
まだそれほど多く試打してはいないのですが、やはりエミリッドバハマいいな・・・。と思いました。


すごくバランスが取れているように思いました。


カッコいいのは当たり前ですが、飛距離も優れていますし、難しすぎないのがいいです。


神経質にならず、楽な気分で打っていけるドライバーだと思いました。


心に余裕をもてたような気がします。



EMILLID BAHAMA EB-03 ドライバー
全体的に、私にはやや軽めのスペックだったので、もっとしっかりめで組んでみても面白いだろうな・・・。と思いました。


このバサラのシャフトもいい感じでしたが、違うシャフトだと、またどのようになっていくんだろう・・・。と思いました。


前も書きましたが、いいクラブ(ヘッド)を試打したときは、色々なシャフトとの組み合わせを考えてみたくなります。


今日も、その組み合わせを考えながらワクワクしていました。



エミリッドバハマ EB-03 ドライバー
楽しくて、あっという間に予定の時間が過ぎてしまいました。


もうちょっと打っていたいな・・・。と思わせてくれるドライバーでした。


なかなか止める踏ん切りがつきませんでした。


最初から最後まで、ずっと楽しむことができました。



エミリッドバハマ EB-03 ドライバー
とてもカッコ良くて美しいドライバーです。


ウェイトは装着されていますが、それ以外は特にハイテクっぽいところは見られません。


今のドライバーの中では、シンプルなほうだと思います。


それでいて、飛びの性能と安定性が高いのはすごいことだと思いました。


見えない部分に、色々な工夫がされているのではないでしょうか?


お尻(ヘッド後方)がやや重めで、フェース面が仕事をしてくれるタイプのドライバーだと思います。



エミリッドバハマ EB-03 ドライバー
今日の爽やかな天気と、このドライバーのもつ雰囲気がマッチしているな・・・。と思いました。


また何度でも試打してみたいですし、コースでも是非使ってみたいドライバーです。


カッコいいドライバーですし、超シャローというタイプではないので、敷居が高そう・・・。と思っておられる方もいらっしゃるかもしれませんが、見た目の印象以上に親しみやすいところがあるので、多くの方に試していただきたいと思いました。


なかなか止める踏ん切りがつきませんでしたが、このドライバーのおかげで、とても有意義で楽しい時間を過ごすことができました。


EMILLID BAHAMA EB-03 ドライバー

EMILLID BAHAMA FW

EMILLID BAHAMA UT

EMILLID BAHAMA ヘッドカバー

EMILLID BAHAMA BELT

テーマ : ゴルフ - ジャンル : スポーツ

Tag : ゴルフクラブ 試打 感想 インプレッション エミリッドバハマ EMILLID BAHAMA EB-03 ドライバー

2014年08月08日

EMILLID BAHAMA EB-02 ドライバー

EMILLID BAHAMA EB-02 ドライバー 
今日は、このゴルフクラブ試打しました。

試打クラブ
EMILLID BAHAMA EB-02 ドライバー です。



CRAZY CB-50W

シャフトは CRAZY CB-50W です。

ロフトは9.5度、クラブ長さは45.25インチ、シャフトフレックスは7.7、シャフト重量は73g、トルクは3.2、キックポイントは中調子 です。



正面

とてもカッコいいエミリッドバハマのドライバーです。


これまで、記事には書いていないのですが、以前一度だけ白いヘッドのモデルを試打したことがあります。


あまりたくさん試打することができなかったのですが、弾きの良さが印象的でした。


白いヘッドもいいですが、やはりこの黒いヘッド魅力的です。


このドライバーも白いヘッドがラインアップされているのでしょうか?


今はヘッドの色も種類が増えてきましたし、シャフトもカラフルになりました。


そういったクラブもいいな・・・。と思いますが、あくまでも私の場合は、このドライバーのように『ヘッド黒』『シャフト黒』が基本です。



側面

とても美しいドライバーです。


目で楽しめるドライバーです。


全体的に、かなり高級感があります。


こうして見ていても、造りが雑で安っぽく感じる物もありますし、丁寧な造りで高級な感じがする物もあります。


このドライバーは明らかに後者です。


目尻が下がりっぱなしです。



ネック長さ

ネックは、やや短めではありますが、今のドライバーの中でも標準的なほうでしょうか?


美しい形状だな・・・。と思いながら、しばらく見つめていました。


何といいますか、すごく気持ちが盛り上がってきます。


これまで、色々なクラブに出会ってきて、「これは飛ばせそうだな・・・。」と、見るだけで感じることもたまにあるのですが、このドライバーはその匂いがプンプンしてきました。



シャローバック

シャローバック形状です。


今の主流といっていい形状だと思います。


何となくですが、パワフルな感じのシャローだな・・・。と思いました。



顔

顔も、なかなかいい感じです。


ヘッド後方が少しだけ伸びているようにも見えましたが、特に問題ありません。


これまで何度も見てきたような気がします。


すごいディープ感がある・・・。という感じはせずに、少しだけシャローな雰囲気も残しているように見えました。


『ワクワク感』がこみ上げてきました。


笑顔にしてくれるドライバーだと思いました。


スモールサイズのヘッドだとは思いませんでしたが、大きすぎないので好感がもてました。



ヒール側のウェイトのようなもの

ヒール側

トゥ側のウェイトのようなもの

トゥ側

ヒール側とトゥ側に、それぞれウェイトのようなものが配置されています。


ちょっと前までは、『いかにもウェイト』といえるようなパーツをよく見かけましたが、最近のクラブはこういったところもオシャレになったような気がします。



ヘッド後方のアクセサリー

バックフェース中央には、まるで『排気口』を思わせるようなものがついています。


これには、どのような効果が期待できるのでしょうか?


それとも単なるデザインの一部なのでしょうか?



EMILLID BAHAMA EB-02 ドライバー


ソールにあるライオンのようなマーク


フェース中央にあるライオンのようなマーク

ソールとフェースの中央部には、ライオンのようなマークがあります。


これが、このメーカーのブランドマークなのでしょうか?


とてもカッコいいです。



FORGED

フェース面のトゥ側には『FORGED』の文字が刻まれていました。


『鍛造フェース』ということでいいのでしょうか?



振り感

素振りをしてみると、かなりしっかりとしています。


全体的な外見に見合う振り心地です。


最近のドライバーの中では、かなりしっかりとしているほうだと思います。


装着されているシャフトによって、大きく違ってくると思いますが、私は振り慣れたシャフトなので、親しみを感じます。


クレイジーだけでなく、色々なシャフトでも試してみたい・・・。と思いました。



構え感

ボールを前にして構えてみても、いい感じです。


とても好感がもてました。


シャロー系のヘッドだな・・・。と思っていたのですが、こうして構えていても、シャロー感をあまり感じさせません。


『シャロー形状』が嫌みになっていない構え感です。


まだ二度目のエミリッドバハマで、経験はとても少ないのですが、『既視感』といいますか、これまで何度も経験してきているような感じがしました。


リラックスして構えることができましたし、いいイメージが強く出せました。


いつもよりも、だいたい『1.5倍くらい』、イメージが色濃く出せたような気がしました。




試打を開始しました。

フェース面

『打感』は、なかなかいい感じです。


すごくソフトというよりは、やや『しっかりめ』な感じです。


手に嫌な衝撃が残ることもありませんでした。


かなり弾き感が強いです。


フェースに乗せて運んでいく・・・。というよりは、あっという間にボールが飛び出していってしまう・・・。といった印象を受けました。



打球音

『音』は少し大きめではありますが、全く問題ないです。


インパクトが緩んだり、小手先で調整したりすることもありませんでした。



トゥ側

『球のあがりやすさ』という点では、どちらかというと、『中弾道系』といった感じがしました。


高くあがりやすいタイプではないと思います。


今の、多くのドライバーと比べても、弾道は低めだと思います。


今は高弾道系のドライバーがとても多いです。


こういったところは人によって、好みが大きく分かれるところだとは思いますが、私はこのライナー系に近い弾道には好感がもてます。


といいますか、はっきりいって好きです。


余分に高く上がりすぎず、その力を『前進力』に変えている感じで、魅力的です。


最近はコースでも、低めにティアップすることが多いので、今日も低めにティアップして打っていったのですが、高めにすると高弾道も易しく打てました。


『高低』の融通が利きやすいドライバーだと思いました。


こういった『器用さ』は、晴天の日だけでなく、荒天の日でも頼りになりそうだな・・・。と思いました。


すっきりとした青空で無風の状態であれば、高く打ち出していきたい気もしますが、風が強かったり回っているようなときは、なるべく低く抑えていきたい・・・。という思いがあります。


そういったときに、このようなドライバーだと頼もしく感じます。


どのように打っても高く上がりすぎてしまうドライバーは、ちょっと使いづらいと感じることもあります。



バックフェース

『安定性』という点では、まずまず・・・。だと思いました。


シビアな感じはしませんでしたが、高い直進性を謳っているドライバーとは、またちょっと違うような気がしました。


今のドライバーの中でも、平均的なほうかな?と思いました。


当てにいかず、気持ちよくフィニッシュまで振り切っていきたいドライバーです。



飛距離性能

『飛距離性能』は優れています。


ボールの初速が、かなり速く感じられました。


もうあんなところまで飛んでいったのか・・・。と思えるほど、前に進む力が強く速い感じがします。


無駄にあがりすぎないので、好感がもてました。


フェース面が、かなり仕事をしてくれていると感じました。


ティアップを高めにしても、すごくいい感じだったのですが、私はやや低めのほうが合っているな・・・。と思いました。


この優れた飛距離性能は、大きなアドバンテージになると思いました。



操作性

『操作性』も、いい感じです。


変なクセもなく、左右にも上手く反応してくれました。


先ほども書きましたが、左右だけでなく、上下にも対応してくれるので、かなり実戦的なドライバーだと思いました。


『フェース面の上下』を使っていけるドライバーだと思いました。


ヘッドもいい感じですが、装着されているクレイジーのシャフトも、すごく反応がいいタイプなので、相乗効果もあったのだと思います。



EMILLID BAHAMA EB-02 ドライバー

二度目のエミリッドバハマでしたが、とても気に入りました。


私の心に強いインパクトを残していきました。


クラブはまず、『見た目の印象』がとても大事だと私はいつも思っています。


見た目が苦手なタイプだと、どうしてもテンションがあがりません。


その点、このドライバーは好感度抜群でした。



EMILLID BAHAMA EB-02 ドライバー

ヘッドには、色々なアクセサリーのような物がついていますが、それらがヘッドが本来持っている性能を邪魔している感じはしませんでした。


むしろ、『追い風』のような効果が期待できるのかもしれません。


基本性能の高さはそのままに、『美的センス』にも優れているドライバーといえるのではないでしょうか?



EMILLID BAHAMA EB-02 ドライバー
 
丁寧な造りでしたし、とてもカッコいいので、おそらくそうだろう・・・。と思っていたのですが、やはり日本製ということでした。


ますます好感度や信頼度がアップしました。


高い精度で作られているように感じられました。



EMILLID BAHAMA EB-02 ドライバー

決して安価なドライバーではないだろう・・・。と思っていたのですが、やはりその通りでした。


ヘッドだけでも、かなりの値段がしますが、それでもすごく魅力を感じました。


コストパフォーマンスが低いという印象はありませんでした。


球数をこなしていけばいくほど魅力を感じました。


時間の許す限り、球を打っていたいドライバーです。



EMILLID BAHAMA EB-02 ドライバー

購買意欲が強く刺激されてしまいました。


これはマズいぞ・・・。と思ってしまいました。


しばらくは、このドライバーのことが頭から離れないな・・・。と思いました。


色々なクラブを試打していると、『練習場だけで充分』と感じるクラブと、『是非コースでも試してみたい』を思えるクラブに分かれます。


このドライバーは明らかに後者のタイプです。


試打をしながら、ずっと頭の中ではホームコースをラウンドしていました。


あくまでもイメージだけでは、絶好調なラウンドをすることができました。


コースでも使ってみたいですし、また練習場で試打することができたら、何度でも試打したいと思いました。


気分良く、練習場を後にすることができました。

EMILLID BAHAMA EB-01 ドライバー

EMILLID BAHAMA エタニティライン

EMILLID BAHAMA キャディバッグ

EMILLID BAHAMA ベルト

ONE PIECE キャディバッグ

テーマ : ゴルフ - ジャンル : スポーツ

Tag : ゴルフクラブ 試打 感想 インプレッション エミリッドバハマ EMILLID BAHAMA EB-02 ドライバー

筆者

golfdaisuki

golfdaisuki

カレンダー
最近の記事
全記事表示(サイトマップ)

全ての記事を表示する

カテゴリ
最近のコメント
ゴルフクラブ試打日記
テーラーメイド ゴルフ 直営オンラインショップ MIZUNO SHOP ミズノ公式オンラインショップ MIZUNO SHOP ミズノ公式オンラインショップ
ゴルフ場予約




















ゴルフ用品
ゴルフギア
ゴルフアクセサリー
ゴルフウェア
ゴルフウェア ブランド
キャディバッグ