ゴルフクラブ試打日記

ゴルフクラブ試打日記TOP > 月別アーカイブ [ 2017年05月 ]
2017年05月19日

ミズノ MP-66 アイアン & エポン AF-Tour アイアン

ミズノ MP-66 アイアン & エポン AF-Tour アイアン
今日は、この2本のアイアンを試打しました。

試打したアイアンは ミズノ MP-66 アイアン と エポン AF-Tour アイアン の7番 です。



ダイナミックゴールド
シャフトはどちらもダイナミックゴールドです。






<左>エポン AF-Tour のスペック

ロフトは36度、クラブ長さは36.75インチ、シャフトフレックスはS200、キックポイントは手元調子 です。






<右> ミズノ MP-66 アイアンのスペック

ロフトは34度、クラブ長さは36.75インチ、シャフトフレックスはS200、キックポイントは手元調子 です。







正面
MPアイアンとエポンアイアンの豪華な組み合わせです。


とても贅沢なことだと思いました。


気持ちの高まりを抑えきれません。



顔
<左>AF-Tour <右>MP-66

どちらもとてもいい顔をしていますが、あえていうならMP-66のほうがいいかな・・・。と思いました。



ソール幅
<左>AF-Tour <右>MP-66

ソール幅は、ほんの僅かですが、MP-66のほうが狭いです。



ネック長さ
<左>AF-Tour <右>MP-66

ネック長さは、ほぼ同じで違いは見られませんでした。



トップライン
<下>AF-Tour <上>MP-66

トップラインは、MP-66のほうが少しだけ厚く見えました。



MP-66
MP-66

AF-Tour
AF-Tour

どちらもとても構えやすいです。


こういったところにも、メーカーの特徴が出ているように思います。


両方とも、とてもいい印象があるので、安心して構えられました。




試打を開始しました。

フェース面
<左>AF-Tour <右>MP-66

『打感』はどちらもすごくいいですが、どちらかを選ぶとするならば、私はMP-66を選びます。


独特の柔らかさに加え、何ともいえないまったりした感じがたまりません。



トゥ側
<左>AF-Tour <右>MP-66

『球のあがりやすさ』は大きな違いはありませんが、より高くあがりやすいのはAF-Tourです。


どちらも『ナチュラルタイプ』のアイアンですが、より高く上から落としていけるのはAF-Tourだと思いました。



バックフェース
『安定性』も大きな違いは見られませんでしたが、少しMP-66のほうが勝っているかな?と思いました。



側面
『飛距離』『操作性』は大きな違いは見られず、甲乙をつけられませんでした。


この操作性の高さは、かなりハイレベルです。


さすがは、トップメーカーの秀作アイアンだと思いました。



























ミズノ MP-66 アイアン単品(#3、#4)シャフト:XP 95 105 115ミズノ

ミズノ MP-66 アイアンセット 6本組 (5-P) ダイナミックゴールド スチールシャフト

テーマ : ゴルフ - ジャンル : スポーツ

Tag : ゴルフクラブ 試打 感想 インプレッション ミズノ MP-66 アイアン エポン AF-Tour

筆者

golfdaisuki

golfdaisuki

カレンダー
最近の記事
全記事表示(サイトマップ)

全ての記事を表示する

カテゴリ
最近のコメント
ゴルフクラブ試打日記

テーラーメイド ゴルフ 直営オンラインショップ オンワード・クローゼット MIZUNO SHOP ミズノ公式オンラインショップ MIZUNO SHOP ミズノ公式オンラインショップ
ゴルフ場予約




















ゴルフ用品
ゴルフギア
ゴルフアクセサリー
ゴルフウェア
ゴルフウェア ブランド
キャディバッグ