コブラ FLY-Z アイアン

ゴルフクラブ試打日記TOP > コブラ
> コブラ FLY-Z アイアン
2015年05月17日

コブラ FLY-Z アイアン

コブラ FLY-Z アイアン
今日は、このゴルフクラブ試打しました。

試打クラブコブラ FLY-Z アイアン の7番 です。



XP95
シャフトは XP95 です。

ロフトは30.5度、クラブ長さは36.75インチ、シャフトフレックスはS200、シャフト重量は95g、トルクは2.3、キックポイントは先中調子 です。



正面
コブラの新しいアイアンです。


久しぶりにコブラのアイアンに出会って、少し印象が変わったな・・・。と思いました。



バックフェースのアクセサリー
バックフェースにある、このアクセサリーのようなものが、よく目立っていました。


昔試打した、テーラーメイドのバーナーアイアンを思い出しました。


同じような効果が期待できるのでしょうか?


何らかの意味があるのだと思います。



側面
全体的な輪郭も丸っこくて、やや面長なタイプです。


海外メーカーらしいアイアンだと思いました。


フィーリングよりも、まずは機能性を重視しているのかもしれません。



彫りの深さ
彫りの深さも充分あります。


私はポケットキャビティを購入したことはまだ無いのですが、このポケットの大きさに安心感をもたれる方もいらっしゃるのではないでしょうか?



ソール幅
ワイドソールです。


このソール幅は、予め予想していました。



ソールの溝
ソールにはとても浅い溝がありました。


テーラーメイドのアイアンを思い出しました。


このアイアンの溝も、飛距離性能を向上させる為のものなのでしょうか?


溝には『SPEED CHANNEL』と記されていました。


今のアイアンは昔では想像もつかないくらい、様々な機能が付け加えられています。



ネック長さ
ネックは短めです。


結構太さもあるので、『寸胴』的な感じがします。


どっしりした印象を受けます。



トップライン
トップラインは厚めでした。



オリジナルグリップ
このオリジナルグリップも、なかなかいい感じです。


なかなか見ない模様(パターン)になっています。


今日は天気が良かったのですが、もし雨の日だったらどうなっていたかな?と思いました。


結構滑りやすくなるんじゃないかな?と思いました。



ヒール側のウェイトのようなもの
ヒール側

トゥ側のウェイトのようなもの
トゥ側

ヒール側とトゥ側には、それぞれウェイトのようなものが見られました。


トゥ側とヒール側の重量を増すことにより、慣性モーメントを高めているのでしょうか?



ミーリング無し
フェース面にはミーリングはありませんでした。



構え感
ボールを前にして構えた感じは、まずまずでした。


トップラインの厚さも目立っていて、グースの利きもありますが、許容範囲内だと思いました。


正直、私が求める顔とは異なるのですが、このようなタイプのアイアンはたくさん経験していますし、強い苦手意識は芽生えませんでした。


気持ちがすごく盛り上がることはなく、淡々としたところもあったのですが、緊張せずに構えることができました。


ヘッドが大きすぎないのがいいと思いました。




試打を開始しました。

フェース面
『打感』は、なかなかいい感じでした。


予想していたよりも、いいフィーリングでした。


いい意味で予想を裏切られました。


バックフェースのアクセサリーのようなものが、よく効いているのでしょうか?



トゥ側
球はあがりやすくて、タフな感じは全くしませんでした。


重心がかなり低く、深さもあるのだと思います。


昔の高重心アイアンは、上げる為に結構コツのようなものがありましたが、このアイアンもそうですし、最近のアイアンは、いい意味で『アバウト』的に打っていけるように思います。


ボールをサラッと拾うような感じで、ボールがあがっていく印象をもちました。



バックフェース
『安定性』は高いと思いました。


左右にブレる感じはしませんでした。


決して『曲がりづらい』というタイプだとは思いませんが、かなり大らかさをもったアイアンだと思いました。


フェースターンをあまり意識せずに打っていきたい・・・。という方にも、易しく感じられるではないでしょうか?



飛距離性能
『飛距離性能』は優れていて、今のアイアンらしい感じがします。


主流といえるように思います。


『番手感覚』を失わせるアイアンといえるのかもしれません。


よく飛ぶので、どうしても『アバウト感』の中で合わせていかなくてはいけないように思いました。


やはりメリットがあればデメリットもあるのは仕方ありません。


『表裏一体』だと思います。



操作性
『操作性』はまずまずでした。


あまり大きく曲げられる感じはしなかったのですが、左右に曲げることができました。


トゥ側とヒール側にウェイトのようなものがあったからでしょうか?


フェースターンのタイミングは少し取りづらい感じがしました。


時々タイミングがズレて、右に抜け気味の球が出てしまいました。


慣れるまで数球を要しました。



ヒール側
コブラらしい、といいますか、海外メーカーらしい機能性溢れるアイアンでした。


様々な工夫が施されているのが外見からも解りましたが、実際に打ってみても、その印象が変わることはありませんでした。



COBRA FLY-Z アイアン
まだまだ、このようなタイプのアイアンが続くと思いますが、そろそろまた違った形のアイアンに出会いたいと思いました。


コブラ FLY-Z レフティ用アイアン

PUMA ゴルフシューズ BioFUSION 2.0 WD Boa

PUMA ゴルフシューズ TITAN TOUR WD Boa

PUMA ゴルフシューズ TITAN Lite WD Boa

PUMA ゴルフシューズ BIOFUSION LT XW

PUMA ゴルフシューズ FUSION SPORT XW

PUMA スパイクレスゴルフシューズ Monolite SL

関連記事

テーマ : ゴルフ - ジャンル : スポーツ

Tag : ゴルフクラブ 試打 感想 インプレッション COBRA コブラ FLY-Z アイアン

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

筆者

golfdaisuki

golfdaisuki

カレンダー
最近の記事
全記事表示(サイトマップ)

全ての記事を表示する

カテゴリ
最近のコメント
ゴルフクラブ試打日記
MIZUNO SHOP ミズノ公式オンラインショップ テーラーメイド ゴルフ 直営オンラインショップ MIZUNO SHOP ミズノ公式オンラインショップ
ゴルフ場予約




















ゴルフ用品
ゴルフギア
ゴルフアクセサリー
ゴルフウェア
ゴルフウェア ブランド
キャディバッグ