キャロウェイ XR PRO 16 フェアウェイウッド & X2 HOT PRO DEEP フェアウェイウッド(USモデル)

ゴルフクラブ試打日記TOP > キャロウェイ
> キャロウェイ XR PRO 16 フェアウェイウッド & X2 HOT PRO DEEP フェアウェイウッド(USモデル)
2016年07月14日

キャロウェイ XR PRO 16 フェアウェイウッド & X2 HOT PRO DEEP フェアウェイウッド(USモデル)

キャロウェイ XR PRO 16 フェアウェイウッド & X2 HOT PRO DEEP フェアウェイウッド(USモデル)
<左>X2 HOT PRO DEEP  <右>XR PRO 16

今日は、この2本のキャロウェイのフェアウェイウッドを試打しました。

試打クラブは キャロウェイ XR PRO 16 フェアウェイウッド と X2 HOT PRO DEEP フェアウェイウッド(USモデル) です。



XR&ALDILAシャフト
<上>X2 HOT PRO DEEP

<下>XR PRO 16





<左> X2 HOT PRO DEEP のスペック

シャフトは ALDILAシャフト です。

ロフトは12.5度、クラブ長さは43.5インチ、シャフトフレックスはS、シャフト重量は73g、バランスはD3、クラブ総重量は336gです。




<右>XR PRO 16 のスペック

シャフトは XR です。

ロフトは14度、クラブ長さは42.75インチ、シャフトフレックスはS、シャフト重量は51g、トルクは5.3、バランスはD1、キックポイントは先中調子、クラブ総重量は317g です。






正面
どちらも、キャロウェイの高性能フェアウェイウッドです。


XR PROは最新モデルですが、数年前のX2 HOTも全く色褪せておらず、輝き続けているクラブです。


今日は同時に試打する機会に恵まれたので、打ち比べてみることにしました。



側面
どちらも、基本的には似た性格のように感じます。


形状も大きな違いは見られません。


両方とも、今のFWの中ではディープなほうかもしれませんが、こうして見てみると、やはりシャローな感じがします。



ネック長さ
ネックの長さは、大きな違いはありませんでした。



顔
<左>X2 HOT PRO DEEP  <右>XR PRO 16

顔はどちらもいい感じです。


クラウンマークの有るXR PRO 16 と、無いX2 HOT の違いはありますが、両方ともいい顔をしています。


キャロウェイらしい美顔です。


特にX2 HOT の顔はいいな・・・。と改めて思いました。


大きさが全く違っていました。


X2 HOT のほうが大きく見えました。



オリジナルグリップ
<上>X2 HOT PRO DEEP  

<下>XR PRO 16

オリジナルグリップにも違いがありました。


私はX2 HOT のグリップのほうがソフトなので好きです。



振り感
<左>X2 HOT PRO DEEP  <右>XR PRO 16

素振りをしてみても、違いがはっきりしていました。


X2 HOT PRO は元々、海外仕様ということで、しっかりしています。


好みがはっきり分かれると思いますが、私はX2 HOT PRO のほうがタイミングも取りやすくて好きです。



XR PRO 16 構え感
XR PRO 16

X2 HOT PRO DEEP 構え感
X2 HOT PRO DEEP

ボールを前にして構えてみても、どちらもとてもいい感じです。


リラックスして構えることができました。


X2 HOT のほうが、少し逃がしやすそうな感じがしました。




試打を開始しました。

フェース面
<左>X2 HOT PRO DEEP  <右>XR PRO 16

『打感』は少しXR PRO 16 のほうがマイルドな感じがしました。



トゥ側
<左>X2 HOT PRO DEEP  <右>XR PRO 16

『球のあがりやすさ』は、ロフトもシャフトも違うので単純に比較はできませんが、XR PRO 16 のほうがあがりやすい感じがしました。


どちらも直打ちをするのであれば、ある程度のHSは必要になってくると思いました。



ヒール側
<左>X2 HOT PRO DEEP  <右>XR PRO 16

『操作性』は、XR PRO 16 のほうが少し勝っている感じがしました。



バックフェース
<左>X2 HOT PRO DEEP  <右>XR PRO 16

『安定性』はいい勝負だと思いましたが、敢えていうならばXR PRO 16かな?と思いました。



顔
<左>X2 HOT PRO DEEP  <右>XR PRO 16

『飛距離性能』については、どちらもかなり優秀なフェアウェイウッドですが、少しだけX2 HOT PRO DEEPのほうが、ポテンシャルが高いかな?と思いました。



キャロウェイ XR PRO 16 フェアウェイウッド & X2 HOT PRO DEEP フェアウェイウッド(USモデル)
こうして打ち比べてみると、やはりXRはX HOTの後継モデルのような気がしてきました。


ソールに溝は無くなりましたが、高い性能を維持しているのが素晴らしいと思いました。



キャロウェイ XR PRO 16 フェアウェイウッド & X2 HOT PRO DEEP フェアウェイウッド(USモデル)
最新モデルも素晴らしいですが、数年前のモデルでも全く色褪せないところがさすがだと思いました。















関連記事

テーマ : ゴルフ - ジャンル : スポーツ

Tag : ゴルフクラブ 試打 感想 インプレッション キャロウェイ XR PRO 16 フェアウェイウッド X2

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

筆者

golfdaisuki

golfdaisuki

カレンダー
最近の記事
全記事表示(サイトマップ)

全ての記事を表示する

カテゴリ
最近のコメント
ゴルフクラブ試打日記

テーラーメイド ゴルフ 直営オンラインショップ オンワード・クローゼット MIZUNO SHOP ミズノ公式オンラインショップ MIZUNO SHOP ミズノ公式オンラインショップ
ゴルフ場予約




















ゴルフ用品
ゴルフギア
ゴルフアクセサリー
ゴルフウェア
ゴルフウェア ブランド
キャディバッグ