ロイヤルコレクション DB FORGED MT Wedge

ゴルフクラブ試打日記TOP > ロイヤルコレクション
> ロイヤルコレクション DB FORGED MT Wedge
2017年01月24日

ロイヤルコレクション DB FORGED MT Wedge

ロイヤルコレクション DB FORGED MT Wedge
今日は、このゴルフクラブ試打しました。

試打クラブは ロイヤルコレクション DB FORGED MT Wedge です。



ダイナミックゴールド
シャフトは ダイナミックゴールド です。

ロフトは56度、クラブ長さは35インチ、シャフトフレックスはS200、シャフト重量は129g、トルクは1.6、キックポイントは手元調子、クラブ総重量は473gです。



正面
ロイヤルコレクションの本格的なウェッジです。


奇をてらったところは全く無く、正統派な感じがします。


ロイヤルコレクションはFWが特にいいですし、ウッド系のイメージが強いですが、ウェッジもこれまでいくつか試打してきて、いい印象が残っています。



側面
オーソドックスなタイプのウェッジです。


シンプルさがありながらも、所々に工夫がなされているようです。



バックフェースの構造
かなり浅いですが、キャビティバック構造になっています。


キャビティとはいえないほど彫りは浅いですが、やはりキャビティタイプといっていいと思います。


フラットバック構造ではありませんでした。


この作りも、慣性モーメントを高める効果が期待できるのでしょうか?


私は、ウェッジのようなロフトが寝たクラブは、フラットバック構造で充分だと思っているのですが、キャビティタイプを好まれる方もたくさんいらっしゃると思います。



ソール幅
ソール幅は広めです。


全体的に丸みを帯びていて、独特な形状です。


このソール幅や形状を見ていると、オートマチックタイプのウェッジに見えます。


最近は多くのメーカーでウェッジのソールに工夫が見られますし、性能がアップしているように思います。


どの番手のクラブでも同じではありますが、ウェッジは特にソールが重要なのは間違いありません。


ドライバーのようにウェイトを組み込めない代わりに、かなり『削り』にこだわったウェッジが増えてきました。



リーディングエッジ
リーディングエッジは大きく削られていました。


ソールの丸っこさもありますし、かなり『抜け』と『滑り』にこだわっているように見えます。



ネック長さ
ネックの長さは適度にあります。


ウェッジには適した長さだと思います。



MADE IN JAPAN
『MADE IN JAPAN』の文字が、購買意欲を高めます。


日本製ということで、好感度が増しました。


信頼性が高まるということもありますし、すごく贅沢に感じられます。


ゴルフクラブに限ったことではないですが、それだけ周りに海外製が多くなっているのかもしれません。


ロイヤルコレクションは兵庫県のメーカーですし、このウェッジもクラブ造りの聖地といってもいい、兵庫県の優れた職人さんが削ったのかな?と思いました。



ミーリングあり
フェース面には、はっきりとしたミーリングがありました。


よく見ないと分からないような細かなミーリングではなく、一目で分かるほどはっきりしています。


しかも、フェース面の場所によって、ミーリングの形状も変わっています。


こういう工夫は初めて見ました。


ミーリングの形状はメーカーによって色々とありますが、そのどれもが同じ模様に『統一』されていました。


しかし、このウェッジは違います。


『ヒール側』『中央側』『トゥ側』によって、それぞれミーリングが違っていました。


かなり工夫がされています。


ロイヤルコレクションらしい、こだわりが見られます。


フェース面を指で触ってみると、ザラザラ感がありました。



オリジナルグリップ
このオリジナルグリップは、お馴染みな感じがします。


これまでもよく見られました。


私はベルベットタイプが好きですが、このようなしっかりとした摩擦力のあるタイプのグリップを好まれる方もいらっしゃるのではないでしょうか?


車好きな私は、普通のグリップ(ベルベットタイプ)がラジアルタイヤだとしたら、このようなタイプのグリップはスリックタイヤかな?と思いました。


私の車には今、スタッドレスタイヤを装着していますが、地域によっては、まだ夏タイヤのままだという方も多くいらっしゃると思います。


スタッドレスタイヤを装着していると、安全性が高まるのは間違いありません。


もちろん過信は禁物ですし、安全運転に気をつけなければならないですが、『事前の準備』はとても大切です。


TVでニュースを見ていると、今日は地域によってかなり雪が降っていて、立ち往生をしたり、スリップして事故を起こされた方もいらっしゃるようです。


どうか、これ以上被害が大きくならないで欲しいですし、無事に帰宅されることを願います。



DB MT
『DB』『MT』という文字がありました。


どういう意味でしょうか?



構え感
ボールを前にして構えてみると、好感がもてました。


ロイコレのウェッジなので、構えやすいだろうと思っていましたが、その通りでした。


ストレートタイプで、カットするイメージも出しやすいです。


グースネックタイプを好まれる方は、構えづらいかもしれません。


上から潰していって高く浮かせるイメージが出せました。



開きやすさ
『開きやすさ』も、なかなかいい感じです。


特にどこかが邪魔しているとか、突っかかる感じもなく、自然に構えられました。


ソールを滑らせて拾っていくイメージが出せました。


こういった色々なイメージを出せるウェッジは使い勝手がいいですし、実戦的です。




試打を開始しました。

フェース面
『打感』はソフトでした。


そして、食いつき感がありました。


フェースのミーリングが威力を発揮しているのでしょうか?


ほんの一瞬ですが、ボールがフェース面で止まるような感覚がありました。


右手で押し込んでいけるタイプだな・・・。と思いました。



トゥ側
球も拾いやすくて、好感がもてました。


出球の高さのイメージもバッチリ合いました。



スピン性能
スピン性能は高いです。


ボールがよく止まりました。


食いつきの良さと抜けの良さの『ダブル効果』で止めていけるように感じました。


これだけよく止めてくれたら、コースに出ても頼もしく感じるだろうな・・・。と思いました。



バックフェース
『安定性』は、標準的な感じです。


ラインを出しやすいですし、易しさもありました。



距離感
『距離感』も合いやすいです。


出球の高さのイメージが合うので、自然と落としどころを限定させることができました。


一球一球、密度の濃い試打ができました。


かなり『思い』を込めて球を運ぶことができました。



操作性
『操作性』は、いい感じです。


ソールを見たときに、オートマチックタイプかな?と思いましたが、色々と細工をすることができました。


オートマチック的な顔をもちながら、細工をすることにも対応してくれるタイプのウェッジだと思いました。


ターゲットとなるゴルファー層は広いと思います。



ヒール側
ストレートタイプの軟鉄ウェッジを好まれる方には、是非試していただきたいと思いました。


ゴルファーの多くが、ウェッジにはスピン性能の高さを求めていると思いますが、このウェッジは高いパフォーマンスが期待できます。



Royal Collection DB FORGED MT Wedge
打感がいいので、距離感をつかみやすいところも魅力です。



Royal Collection DB FORGED MT Wedge
グースネックタイプを好まれる方には、合いづらいところがあるかもしれません。


人によって好みがはっきり分かれると思います。



Royal Collection DB FORGED MT Wedge
フェース面のミーリングがよく効いていると思いましたが、場所による効果の違いをはっきりと感じとることができませんでした。


今回はマットの上からの試打でしたが、また試打する機会があれば、是非アプローチグリーンやバンカーで試してみたいと思いました。



Royal Collection DB FORGED MT Wedge
ロイヤルコレクションのウェッジは、これまでもいくつか試打してきましたが、顔の良さもありますし、それよりも『ミーリング』と『ハイスピン性能』のイメージが強いです。


このウェッジもそんなタイプのウェッジでした。


ロイコレのウェッジは、このような実戦で役立つ高い性能があるな・・・。と思いました。



Royal Collection DB FORGED MT Wedge
ウェッジの試打はとても楽しいので、どうしても予定よりも球数が多くなってしまいがちです。


今日もそうなってしまいました。


一球一球、球と戯れるのが楽しくてたまりませんでした。


寒さが厳しく、耳や手がとても冷たかったですが、楽しい時間を過ごすことができました。










ロイヤルコレクション DB FORGED MT Wedge

関連記事

テーマ : ゴルフクラブ - ジャンル : スポーツ

Tag : ゴルフクラブ 試打 感想 インプレッション ロイヤルコレクション DB FORGED MT Wedge

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

筆者

golfdaisuki

golfdaisuki

カレンダー
最近の記事
全記事表示(サイトマップ)

全ての記事を表示する

カテゴリ
最近のコメント
ゴルフクラブ試打日記

テーラーメイド ゴルフ 直営オンラインショップ MIZUNO SHOP ミズノ公式オンラインショップ MIZUNO SHOP ミズノ公式オンラインショップ
ゴルフ場予約




















ゴルフ用品
ゴルフギア
ゴルフアクセサリー
ゴルフウェア
ゴルフウェア ブランド
キャディバッグ