FC2ブログ

今年下半期の印象深いドライバー 2017

ゴルフクラブ試打日記TOP > クラブ・オブ・ザ・イヤー
> 今年下半期の印象深いドライバー 2017

2017年12月30日

今年下半期の印象深いドライバー 2017

今日は、今年下半期に出会った、印象深いドライバーをご紹介したいと思います。


今年も、いいドライバーにたくさん出会うことができましたし、来年はどんなクラブが登場してくるのか、今からとても楽しみです。




7月

マルマン シャトル NX-1 ドライバー
マルマン シャトル NX-1 ドライバー

7月にはマルマンの個性的なドライバーに出会いました。


マルマン シャトル NX-1 ドライバー です。


顔など、好みからはちょっと離れているところもあるのですが、とても個性的で見た目のインパクトがありました。


クラブに個性は大切です。


シャトルシリーズらしい、高機能なドライバーです。


ちょっとクセがありますが、ユーザーを最初から限定しているところがいいです。



カタナ VOLTIO NINJA FG 829Ti BLACK ドライバー
カタナ VOLTIO NINJA FG 829Ti BLACK ドライバー

そして、カタナのオシャレでソールに溝のあるドライバーに出会いました。


カタナ VOLTIO NINJA FG 829Ti BLACK ドライバー です。


ルール適合モデルではなく、高反発モデルだったことも印象深いです。


最近は少しずつ高反発モデルも増えてきたように思います。


これまでも書いてきましたが、競技に出るだけがゴルフではないですし、むしろ競技に出られないでプライベートでゴルフを楽しんでおられる方のほうが多いので、そういった方々の為のクラブを供給していくこともメーカーの努めといえるのではないでしょうか?


とはいっても、競技に出なくても適合モデルだけを使っていきたいという方もたくさんいらっしゃると思うのですが・・・。



キャスコ ゼウス インパクト ドライバー
キャスコ ゼウス インパクト ドライバー

そして、キャスコの一度見たら忘れないインパクトの強い白いドライバーに出会いました。


キャスコ ゼウス インパクト ドライバー です。


白いヘッドということもありますし、ヒール側にあるウェイトも印象的でした。


そして、このドライバーもルール非適合モデルです。


それだけ、飛びにこだわっているのだと思います。


私では、このドライバーのもつポテンシャルを上手く引き出すことができなかったのですが、とても面白いドライバーだと思いました。




8月

ピン G400 LST ドライバー
ピン G400 LST ドライバー

8月には、PINGの高性能ドライバーに出会いました。


ピン G400 LST ドライバー です。


このドライバーは低スピン性能に優れ、かなり飛距離性能が高いです。


今年の『PING三兄弟』の中で、最もポテンシャルが高いと思います。


私は『合わせる』よりも、『叩ける』ドライバーが好きなので、このドライバーにはとても魅力を感じました。




9月

ブリヂストンゴルフ TOUR B JGR ドライバー
ブリヂストンゴルフ TOUR B JGR ドライバー

9月に入って、ブリヂストンのドライバーに出会いました。


ブリヂストンゴルフ TOUR B JGR ドライバー です。


JGRシリーズのニューモデルで、BSの高い技術がたくさん注ぎ込まれている機能性の高いドライバーです。


球のつかまりと反発力が高い印象が残っています。



キャロウェイ GBB EPIC FORGED ドライバー
キャロウェイ GBB EPIC FORGED ドライバー

そしてキャロウェイエピックシリーズの男前ドライバーに出会いました。


キャロウェイ GBB EPIC FORGED ドライバー です。


これまで、エピックスリーズは2つのモデルが発売されていますが、私はこのフォージドが一番好きです。


顔や打感など、他の2つを圧倒しています。


このドライバーは今でもよく試打をして楽しんでいます。




10月

ヤマハ RMX 118 ドライバー
ヤマハ RMX 118 ドライバー

10月に入って、ヤマハらしい男前ドライバーに出会いました。


ヤマハ RMX 118 ドライバー です。


調整機能付きドライバーではありますが、とてもシンプルなデザインで、ヤマハらしいな・・・。と思いました。


構えやすくて打感も良く、飛距離性能にも魅力を感じる、高性能ドライバーです。




11月

A.F.D ST-508 ドライバー
A.F.D ST-508 ドライバー

11月には、久し振りにAFDのドライバーに出会いました。


A.F.D ST-508 ドライバー です。


このドライバーは、まず目で楽しむことができました。


ソールには溝がありますが、昔ながらのいい雰囲気があって、『今昔混合』といった感じもありました。


顔も良く、ソフトなフィーリングで楽しめました。



ダンロップ ゼクシオ テン ドライバー
ダンロップ ゼクシオ テン ドライバー

そして、国民的ドライバーのニューモデルに出会いました。


ダンロップ ゼクシオ テン ドライバー です。


私はゼクシオのドライバーを試打する機会がそれほど多くないので、毎回それほど変わっていないような気もするのですが、ゼクシオファンの方は、モデルチェンジされる度に新たな発見をされるのではないでしょうか?


コンセプトは『易しく飛ばす』ということでしょうか?


これだけ多くの支持を集めているゼクシオがフックフェースを採用しているということは、やはり今はこれがスタンダードといえるのかもしれません。


しかし、私はあまり馴染めないので、やはりゼクシオとはそれほど濃い縁を感じていません。


イージー系ではありますが、総合力の高さが魅力で、多くのファンの期待を裏切らないブランドといっていいように思います。



ヨネックス EZONE GT ドライバー
ヨネックス EZONE GT ドライバー

そして、ヨネックスイーゾーンのニュードライバーに出会いました。


ヨネックスらしい、高い機能性とたくさんの工夫が組み込まれたドライバーです。


かなり深い研究によって、誕生したのだと思います。




12月

タイトリスト VG3 ドライバー
タイトリスト VG3 ドライバー

師走に入って、タイトリストVG3シリーズのニュードライバーに出会うことができました。


タイトリスト VG3 ドライバー です。


VG3シリーズらしく、易しさ・親しみやすさに長けたドライバーです。


気難しいタイプではなく、大らかさがありますが、飛距離性能も優れていて、かなり期待できるドライバーです。



WAOWW ドライバー
Waoww ドライバー

そして年末も近づいていって、もうニューモデルに出会うことはないかな?と思っていたら、とんでもないドライバーに出会いました。


Waoww ドライバー です。


このドライバーは何といっても、『飛びの性能』が凄いです。


これが一番の特長といって過言ではありません。


打つ前は、その美しいデザインに目が行っていたのですが、実は飛距離を追求して造られているのだと実感しました。


ドライバーに飛びを求めておられる方は、是非試してみられてはいかがでしょうか?


球のつかまりもいいので、ここに魅力を感じられる方は多いと思います。


ただ、フック系が持ち球の方は、球がつかまり過ぎるように感じられるかもしれません。


ヘッドも高性能ですが、装着されているシャフトもすごくいいです。


46.25インチといえば、私にはかなりの『長尺』になってしまうのですが、これほど振り切りやすかったことは、過去に無かったように思います。


昔の長尺は振り切りづらかったり、球がつかまりきらなかったりするものが多かったのですが、ここまでシャフトが良くなっているのかと、改めて感じました。


ヘッドもシャフトも、メジャーなメーカーとはいえないかもしれませんが、そのポテンシャルの高さは随一です。


有名だけがいいのではありません。


有名でなくても、いい製品を作り出すメーカーが、日本にはたくさんあります。


昨日、仲間達との『忘年ラウンド』を開催して、このドライバーを持っていき、楽しむことができました。


仲間達にも貸して、とても楽しんでもらえました。



エポン AF-155 ドライバー
エポン AF-155 ドライバー

そして、久し振りにエポンのニュードライバーに出会うことができました。


エポン AF-155 ドライバー です。


エポンらしい美しさと基本性能の高さは健在です。


このドライバーはエポンドライバーの中でも、かなり大らかさがあるように感じました。


ハードルの低い、高級感のあるドライバーです。



以上が今年下半期(7~12月)に出会った、印象深いドライバーたちです。


例年に比べ、試打した数が少ないように思いますが、来年はもっと増やしていければいいな・・・。と思いました。


今年の『ドライバー・オブ・ザ・イヤー』は既に決まっているので、年明けに発表させていただきたいと思います。

関連記事

テーマ : 趣味と日記 - ジャンル : 趣味・実用

Tag : ゴルフクラブ 試打 感想 インプレッション 今年下半期の印象深いドライバー 2017

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

筆者

golfdaisuki

golfdaisuki

カレンダー
最近の記事
全記事表示(サイトマップ)

全ての記事を表示する

カテゴリ
最近のコメント
ゴルフクラブ試打日記
プーマオンラインストア テーラーメイド ゴルフ 直営オンラインショップ
new balance プーマオンラインストア
ゴルフ用品
ゴルフギア
ゴルフアクセサリー
ゴルフウェア
ゴルフウェア ブランド
ウェッジ
キャディバッグ