マグレガー マックテック NV-F NV-RED アイアン

ゴルフクラブ試打日記TOP > マグレガー
> マグレガー マックテック NV-F NV-RED アイアン

2010年02月24日

マグレガー マックテック NV-F NV-RED アイアン

マグレガー マックテック NV-F NV-RED アイアン
今日はこのゴルフクラブ試打しました。

試打クラブ
マグレガー マックテック NV-F NV-RED アイアン の7番 です。



NS PRO 950GH
シャフトは NS PRO 950GH です。

ロフトは30度、クラブ長さは37インチ、シャフトフレックスはS、シャフト重量は98g、トルクは1.8、バランスはD1、キックポイントは中調子です。



NV-F NV-RED
マグレガーのニューアイアンです。


昨年、私は同じマグレガーの『NV-BLUE』を試打したのですが、今回は『赤』です。


ドライバーにも『赤』と『青』がありますが、どちらのドライバーも、とても好印象です。


『NV-BLUE』も、この『NV-RED』も、とても美しいアイアンです。


形状は似ていますが、こちらの『NV-RED』は、アイアンの基本ともいうべき『軟鉄鍛造』なのだそうです。



NV-RED
ホーゼルに『FORGED』の文字が刻まれています。


やはりアイアンで、この文字を見ると好感度がアップします。


軟鉄鍛造でなくても、素晴らしいアイアンは世の中にたくさんありますが、やはり軟鉄鍛造がベストだと思いますし、『原点』といっていいような気がします。


この素晴らしい打感を楽しむことは、ゴルフをする上での大きな喜びだと私は思います。



マグレガー アイアン
『NV-BLUE』も、そうでしたが、このアイアンも『バックフェース中央』に『DERIVE THE FORCE』の文字が記されています。


辞書で調べてみると


DERIVE=導き出す

FORCE=力、勢い

などと出てきます。


つまり、『力や勢いを導き出す』といった意味でいいのでしょうか?



06
かなり彫りも深く、『アンダーカット』がしっかりと入っています。


『打ちやすさ』や『低重心』といったところにも、かなり力を入れているようです。


あまりにも『彫り』が深かったり、『ポケットの膨らみ』が大きすぎてしまうと、構えづらく感じたり、カッコ悪くなってしまうこともありますが、このアイアンにはそういったマイナス的な事は感じません。


色々な創意工夫が施されているようですが、それが『カッコ良さ』を全然奪っていません。


『物理的性能』と『見た目性能』が、上手く融合されているような気がします。


やはり見た目あっての、『クラブ全体の高性能』だと思うので、こういったバランスの取れた設計には、とても好感が持てます。



08
『ソール幅』も、しっかりとありますが、決して『ワイドソール』過ぎません。


ちょうどいいところで治まっている感じがします。


私もそうなのですが、あまりにもソール幅が広すぎると、打ちづらく感じてしまわれる方も、きっとたくさんいらっしゃるのではないでしょうか?


このアイアンは、そういった方々でも、違和感を殆ど感じさせないと思います。



09
『ホーゼルの長さ』も、きちんと取られているので、とても扱いやすそうな気がします。


こういった『操作性』にも力を入れているのでしょうか?


以前も書きましたが、アイアンはウッドに比べ、その見た目でおおよその性能が把握しやすいところがあると思います。


『設計自由度』という点では、ドライバーなどのほうが大きいのだと思います。


なので、そういった観点からこのアイアンを見ていても、とても打ちやすそうな雰囲気が伝わってきます。


打つ前からどんどん『プラスイメージ』が湧いてきました。



11
素振りをしてみると、やはりこのスペックなので、私にはやや軽い感じがするのですが、これはもう仕方のないことだと思います。


今はこれが『主流』なのだと思いますし、これくらいがちょうどいい・・・。と感じておられる方もたくさんいらっしゃると思います。


ただ、いつか『DG仕様』のマグレガーのアイアンを見てみたいと私は思っています。


今でこそ、『易しいクラブの代名詞』といったイメージもある『マグレガー』ですが、昔は我々の憧れで、手が届かないクラブでした。


マグレガー=ゴールデンベア


という時代が長く続きました。


まだ今よりももっとキャリアが浅かった頃、いつかはマグレガーのクラブを揃えたい・・・。と思っていたものでした。


それは『パーシモン』の頃なので、かなり前の事ですが、今は『マグレガー』というよりも『マックテック』という呼び方のほうがポピュラーなのかもしれません。


今でもそうですが、昔からマグレガーのクラブには『ステータス』を感じています。



13
ボールを前にして構えた感じは、とても自然な感じのいい顔だと思いました。


多少の『グース』は目に付きますが、構えづらく感じるほどではありませんでした。


私はアイアンは『ストレートネック』を、これまでずっと使い続けてきたのですが、これくらいまでの『グース』ならば何とか対応していける・・・。と、これまでの経験上します。


私は『フッカー』なので、こういったタイプのアイアンでは『球のつかまり過ぎ』に注意しなければならないのですが、日頃球がつかまりづらい・・・。と感じておられる方には、これくらいのグースだとよく球がつかまるようになるのではないでしょうか?


とても『品のある』アイアンだと思いました。


こちらの気分を害しない・・・・。というか、余計なことをしない部類のアイアンだと思います。


形の美しいアイアンが好きだけど、『ストレートネック』よりは、多少の『グース』があったほうが構えやすいし、打ちやすい・・・。と感じておられる方もたくさんいらっしゃると思います。


このアイアンの『構え感』の良さは、そういった方々にも、かなり高い満足度が得られやすいのではないでしょうか?


大変美しい顔ですが、私には多少の『グース』が目に付くので、それほど多くのイメージラインを出していく・・・。というよりは、なるべくつかまりすぎないように打っていこう・・・。と思いながらイメージを出していきました。



試打を開始しました。

03
まず感じたのが、その卓越した『打感』です。


かなり心地良い感触を一球目から楽しむことができました。


とても軟らかくて心地良い感触が掌や指にしばらく残ります。


打っていて、思わず


「気持ちいい感触だなあ・・・・」


と呟いてしまいました。


このアイアンの形状から、どちらかというと『厚み』というよりは『薄さ』をイメージしやすいのですが、打感は薄っぺらい感じではなく、適度な『厚み』を感じることができました。


これまで出会ってきた『上質のハーフキャビティ』に近い感じではないかな・・・?などと考えていました。


何球でも何球でも時間が許す限り、球を打っていたくなります。


見た目も美しいアイアンですが、こういった打感も、とても素晴らしいアイアンだと思いました。



04
『球のあがりやすさ』という点でも、とても好印象でした。


やはり色々な創意工夫が効いているような気がします。


見た目は結構シャープですが、適度な低重心が施されているようですし、かなり球を上げてくれるアイアンのような気がします。


こういったシャープなアイアンは球があがりづらそう・・・。とか、難しそう・・・。と感じておられる方も、是非一度試してみられるといいのではないでしょうか?


きっと多くの方が、このアイアンの上がりやすさを実感されるような気がします。


装着されている『NS PRO』も、とてもよく球を上げてくれるシャフトなので、かなり期待できると思います。


今は多くのアイアンが『ストロングロフト化』していますし、この『NV-RED』も例外ではなく、そのような設計になっています。


こうしたロフトの立ったアイアンと『NS PRO』は、とても相性がいいような気がします。


ロフトを立てることによって生じる『難しさ』を、この『NS PRO』が、上手く吸収してくれている感じがします。


アイアンでもドライバーでも、『低重心過ぎる』ものは、却って難しくなってしまうものだと私は思っているのですが、このアイアンは程良いところで抑えられている感じがするので、とても打ちやすく感じました。


やはり何事に置いても『限度』というものが重要になってくるのだと思います。


12
『安定性』という点でも、見た目通り、とても高いと思いました。


キャビティの効果が充分に発揮されていると思います。


見た目のシャープさは維持しつつも、かなり打ちやすくてイージーなアイアンだと思います。


この見た目とのギャップを感じられる方も、きっとたくさんいらっしゃるのではないでしょうか?


全くシビアな感じはしません。


ある意味、『使い手を選ばないアイアン』といえる部分があるのではないでしょうか?


これまでも書いてきましたが、私は『軽量スチール』は、やや苦手に感じていますし、日によって調子のいい日と悪い日があるのですが、今日はとても調子のいい日でした。


それと、このアイアンヘッドとの相性も、『ダイナミックゴールド』よりも『NS PRO』のほうがいいのではないか?と思いました。


このアイアンのヘッドは、それほど『重量感』も感じませんし、軟鉄アイアンヘッドの中ではどちらかというと『軽量級』と呼べるのかもしれません。


そういったヘッドには、バランス的に考えてみても、軽量スチールのほうが相性がいいような気がします。


このヘッドにもし『DG』を装着してしまうと、かなりバランスが変わってくると思うので、至るところにたくさん鉛を貼ってバランス調整をしていかなければならないような気もします。


それと、『スイートエリア』も、結構広い感じがします。


やや『ヒール寄り』で打つと、とてもいい感じで打つことができましたし、多少『トゥ寄り』に打っていっても、ボールをいい感じで運んでいってくれる感じがしました。


『NV-BLUE』も、いいアイアンだと思いましたが、私はこの『NV-RED』のほうが、打ちやすいアイアンだと思いました。



14
『操作性』という点では、まずまず・・・。といった感じです。


先ほども書きましたが、このように『グース』が効いていると、私の場合は『引っ掛け』に気をつけなければならないですし、ほんのちょっとつかまえにいくと、球がいくらでも左へ飛んでいく感じがします。


あまりたくさんやっていると、私の精神衛生上良くない気がするので長くは続けにくいのですが、逆に右へ曲げていくことも、それほど苦もなく出来ました。


球のつかまりがとてもいいアイアンですが、やはりこの美しいヘッド形状のおかげか、今日はなかなかいい感じで左右に曲げていくことができました。


日頃、アイアンで球がつかまり過ぎている・・・。という方には、このアイアンは少し難しく感じられるかもしれませんが、つかまりが弱くて飛距離が出ない・・・。と感じておられる方には、とても頼れる相棒になってくれるのではないでしょうか?


『ニュートラルアイアン』というよりは、『ややフック系アイアン』と呼べる感じかな・・・?とも思ったのですが、かなり幅広い層に受け入れられるアイアンであることに違いないと思います。



15
『飛距離性能』という点では、大変素晴らしいです。


やはりこのアイアンも『NV-BLUE』同様、かなり『飛距離性能』にも力を入れているアイアンなのだと思います。


私の距離感覚にはない飛びをこのアイアンは発揮してくれます。


『7番アイアン』という枠に収まりきらない感じの飛びなのですが、これくらいはもう『当たり前』なのだと思います。


今はこれくらい飛ぶアイアンは、決して珍しくありません。


今、流通しているアイアンを大きくふたつに分けると、


『飛距離系アイアン』と『距離感系アイアン』に分類できるのかもしれません。


私は断然後者を選ぶのですが、前者を選ばれる方もたくさんいらっしゃると思います。


私はこのような『飛距離系アイアン』では、かなり感覚が違ってくるので、なかなか馴染めませんが、飛距離性能を求めておられる方のほうがたくさんいらっしゃるのかもしれません。


このアイアンは、そういった方々の要求にも、充分に応えてくれる高い技量をもったアイアンといっていいような気がします。


私はそろそろ、こういった『アイアンの飛び』には、ストップが掛かるといいような気もするのですが、これからも伸び続けていくことになるのかもしれません。


ドライバーだけでなく、最近はアイアンでも少しずつ『長尺化』が進んできているような気がします。



07
この『マグレガー マックテック NV-F NV-RED アイアン』というアイアンは、

1.構えやすさ
2.打感
3.球のあがりやすさ
4.安定性
5.飛距離
6.操作性

と、かなりバランスよくレベルの高さを維持している、高性能なアイアンだと思いました。


大多数のユーザーの求めるものを形にしたら、このようなアイアンが出来上がった・・・。


そんな気がします。


カッコ良くて、打ちやすく、飛距離も稼げて、おまけに打感もいい・・・・。


そんなアイアンを探しておられる方は、是非一度このアイアンを試してみられたらいかがでしょうか?


このアイアンはどちらかというと『軽量アイアン』と呼べるのだと思いますが、その『軽量アイアン』のなかでも、『トップクラスの実力』をもったアイアンだと思います。


かなりの好印象なので、とても印象深いアイアンです。


既にいくつか候補は出ていますが、このアイアンも『今年前半の印象に残ったアイアン』に間違いなくノミネートされるアイアンだと思いました。

マグレガー キャディバッグ MGCB4

マグレガー キャディバッグ MTCB3

マグレガー キャディバッグ MGCB3

マグレガー キャディバッグ MTCB4

マグレガー ボストンバッグ MGBB3

マグレガー シューズケース MGSC2

AX
関連記事

テーマ : ゴルフクラブ - ジャンル : スポーツ

Tag : ゴルフクラブ 感想 マグレガー マックテック NV-F NV-RED アイアン

コメント

NV-REDとオノフ アイアン プラス

golfdaisuki様

はじめまして、ぱんといいます。
とても詳細な内容で、いつも楽しみに読ませていただいています。

ちょうどアイアンを買い換えたいと考えていたところで、
golfdaisuki様が勧められている軟鉄鍛造に初挑戦してみようと思っています。

このNV-REDが気になっていて、先日NS850GH(R)を練習場で試打してみて、スパッっていう感じの打感で感触良かったです。あとはすごく低重心という印象でした。

ところで、似たようなスペックの軟鉄鍛造で、「オノフ アイアン プラス」のNS850GH(R)もお店の人に勧められたのですが、golfdaisuki様がオノフ アイアンの文中“とても気に入っているアイアン”と紹介されていたので、この2本比較してどのような印象かご意見をいただけないかとコメント書き込ませていただきました。(特にオノフは周りに使っている人もなくメーカー自体馴染みがないもので、、)

ちなみに自分はHS40~43m/s位で、ひっかけよりはスライスのミスが多い方です。

勝手な質問で恐縮ですが、アドバイスいただけたら幸いです。宜しくお願いします。

ぱん様。はじめまして

ぱん様。はじめまして。
この度は私の記事を読んで下さり、またコメントを寄せて頂きまして誠にありがとうございます。


さて、今回はアイアンを買い換えられるそうで、しかも『軟鉄鍛造』にされるようですね。

軟鉄鍛造は難しい・・・。と思っておられる方がたくさんいらっしゃるかもしれませんが、実際のところはそうでもないので、もっと多くの方が手にされるべきだと私は思っています。

これまで何度も記事に書いていますが、私はゴルフを始めたときから『軟鉄鍛造』を使っていて、他の材質のアイアンを知らずにいました。

なので、軟鉄鍛造が難しい・・・。とは、これまで思ったことがありません。

これくらいが普通なのだと思っていましたし、芯を喰った時の感触の良さは他の追随を許しません。

この感触を楽しむことも、『ゴルフの楽しみ』の中のひとつだと思います。

同じ球を打つならば、この感触を楽しんでいかないと損のような気もします。

それくらい『軟鉄鍛造の打感の良さ』というのは優れています。

このアイアンを使っていると、感覚も鋭くなってくるように思います。

あとは、自分の体格などに合わせて『ライ角』や『ロフト角』なども微調整出来るところが大きな魅力ですね。


ぱん様は、今回この『マグレガー マックテック NV-F NV-RED アイアン』を候補に入れられているそうで、とても素晴らしいことだと私は思いました。

記事にも書いていますが、とても素晴らしいアイアンですし、ハイレベルでバランスのいいアイアンです。

欠点らしい欠点が見当たりません。


フィーリング性能も素晴らしいですし、とても打ちやすくて敷居も決して高すぎない、素晴らしいアイアンです。

かなり幅広い層に対応しているアイアンだと私は思います。


それと『オノフ アイアン プラス』も候補に入れられているようですが、確かにこのアイアンもとてもいいですね。

あの好印象は今でもはっきりと覚えています。

記事に書いてからも、何度か試打を楽しみました。


そんな2つのアイアンを試打してきて、もし私がどちらかを選ぶとするならば私は迷わず、この『マグレガー マックテック NV-F NV-RED アイアン』を選びます。

ぱん様がどのようなタイプの方なのか、私は解らないので安易にこちらがいいですよ・・・。とは言えないところがありますが、私が選ぶとするならば『マグレガー』です。


おそらく『難易度』からいっても『マグレガー』のほうが親しみやすいのではないでしょうか?

『オノフ』のほうが少し『シビア』に感じられるかもしれません。

いずれにせよ、どちらも素晴らしいアイアンであることに違いありませんが、私は『マグレガー』により多く好感を持っています。


以上が私の考えなのですが、参考にして頂けましたでしょうか?

これからもお時間のありますときは、また私の記事にお付き合い下さいませ。


それでは失礼致します。

大変参考になりました。

golfdaisuki様

不躾な質問に丁寧な返信をいただき、
ありがとうございます。

golfdaisuki様は、NV-REDがかなり高評価なのですね。
よく分かりました。ぜひ参考にさせていただきます。

これからも記事楽しみにしています。
ありがとうございました。

どちらも素晴らしいアイアンです

ばん様。こんばんは。

今回候補に挙げられているアイアンは、両方とも大変優秀なアイアンなので、どちらを選ばれても素晴らしい結果が待っているような気がします。

その購入されたアイアンを末永く大切にしてあげてください。


そして、これからも私の記事にお付き合い下さいませ。

それでは失礼致します。

軟鉄鍛造

golfdaisuki様
いつも楽しく、拝見させていただいております。

ゴルフを始めて約1年、手ごろな価格の道具で練習に明け暮れておりましたが、こちらの日記を読むにつれ日に日にフォージドアイアンへの憧れが強くなり、先日近所のショップでX-BLADE701の7番が中古で安く出ていたので思わず衝動買い、そしてgolfdaisuki様 が軟鉄にこだわる理由が良く分かりました。
まだまだ初心者なのに生意気かもしれませんが芯を食ったときの感触はたまりませんね。

そして初心者でも扱いやすく打感の良いアイアンということでこの記事のNV-REDを購入検討中です。

そしていつかはアイアンオブアイアンズとも言うべき軟鉄鍛造マッスルバックを打ちこなせる日が来ることを夢に見つつ練習に励みたいと思います。

golfdaisuki様 のゴルフ愛素晴らしいですね、これからも記事を楽しみにしております。
お体に気をつけて素晴らしいゴルフライフをお送りください。

軟鉄鍛造がいいですね

かんすけ様。こんばんは。いつも私の記事を読んで下さりありがとうございます。

アイアンは、やはり軟鉄鍛造がいいですね。
初心者だから・・・。ということは関係ありません。

誰が使っても、いい物はいいのだと思います。
これまでも記事に書いておりますが、私はゴルフを始めてからずっと軟鉄鍛造を使ってきたので、これ以外使う気にはなれません。

『NV-RED』は、とてもいいアイアンです。
是非お薦めしたいと思います。


日に日に寒さが厳しくなりますが、お互い風邪を引かずにゴルフをエンジョイしてまいりましょう!


これからもよろしくお願いします。
それでは失礼致します。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

筆者

golfdaisuki

golfdaisuki

カレンダー
最近の記事
全記事表示(サイトマップ)

全ての記事を表示する

カテゴリ
最近のコメント
ゴルフクラブ試打日記
プーマオンラインストア テーラーメイド ゴルフ 直営オンラインショップ
new balance プーマオンラインストア
ゴルフ用品
ゴルフギア
ゴルフアクセサリー
ゴルフウェア
ゴルフウェア ブランド
ウェッジ
キャディバッグ