クレイジー BLACK FW F16(LA BOMBA)

ゴルフクラブ試打日記TOP > クレイジー
> クレイジー BLACK FW F16(LA BOMBA)
2011年06月12日

クレイジー BLACK FW F16(LA BOMBA)

クレイジー BLACK FW F16(LA BOMBA) 
今日はこのゴルフクラブ試打しました。

試打クラブ
クレイジー BLACK FW F16 です。



LA BOMBA LONGEST YARD FW-01

シャフトは LA BOMBA LONGEST YARD FW-01 です。

ロフトは15.5度、クラブ長さは43インチ、シャフトフレックスはS、トルクは3.1、バランスはD2.5、クラブ総重量は330gです。



正面

久しぶりのクレイジーのフェアウェイウッドです。


昨年初めて出会ってから、その好印象は色あせるどころか、どんどん膨らんでいく感じです。


すごく欲しいフェアウェイウッドのひとつであり、今日は違うシャフトが挿さったモデルを試打する機会に恵まれたので、試打してみることにしました。



LA BOMBA LONGEST YARD FW-01
クレイジーといえば、『黒色』のイメージが強いのですが、このシャフトは珍しく『白』です。


黒は『ハード』な印象がありますが、白はどことなく『ソフト』な感じがします。


しかし、実際は白いシャフトでもハードな物もこれまで出会ってきました。


私はヘッドの色には、ある程度のこだわりがありますが、シャフトの色は特にこだわっていません。


これまでも様々な色のシャフトに出会ってきました。


白色のシャフトといえば、これまで出会ってきた中で特に印象深いのは、『フジクラ ランバックス F』です。



側面

相変わらずシャープな感じのヘッドだな・・・。と思いました。


余計な贅肉が一切ついていないように感じられます。


このシンプルさがたまりません。


クラブは高性能でいながら、決して出しゃばらずに、プレイヤーの技量に任せてくれている感じがします。


昨年試打したのが『F18』だったのですが、今回は『F16』で、少しスペックが違っていますが、それをあまり感じさせないほどの『統一感』があるヘッドだと思いました。



振り感

素振りをしてみた感じは、少し合いづらい感じがしました。


以前試打した時に装着されていたシャフト、『FW-80』のイメージとは、またちょっと異なる感じのシャフトです。


この『ロンゲストヤード』というシャフトは、その名前の通り『飛距離系』のシャフトだと思いますし、かなりの高性能だとは思いますが、私には少し難しいシャフトのように感じられました。


以前試打したこともある、ドライバー用のシャフト『TJ-46』を試していた時にも同様に少し難しく感じていました。


今日はせっかく、このクレイジーのフェアウェイウッドに出会うことができたので、多少難しくても少しでも馴染むことができるよう、念入りに素振りを繰り返しました。



構え感

ボールを前にして構えた感じは、相変わらずの『美人顔』です。


何ともいえない、安らぎを与えてくれる顔をしています。


弾道のイメージも出しやすく、すごくいい雰囲気を感じました。



試打を開始しました。

トゥ側

『球のあがりやすさ』という点では、とてもよく上がる感じがしました。


ロフトが『15.5度』ということは、ほぼ『スプーン』といっていいと思うのですが、すごく球のあがりやすいスプーンです。


この白いシャフトも、かなり球を上げてくれるシャフトなのではないでしょうか?


タフな感じはしませんでした。


フェアウェイウッドでありながら、かなり小振りなヘッドなので、『ユーティリティ感覚』に近い感じで使っていけるクラブだと思うので、『フェアウェイウッドの上がりやすさ・易しさ』と『ユーティリティの扱い感』がプラスされているように感じました。



フェース面
『打感』は前回同様、とてもいい感じです。


この感触は球を打つことを楽しくさせてくれます。


魂を込めて打つことができます。



打球音

『音』も、やはりすごく心地いい感じがしました。


集中力をずっと維持できる音です。


練習をしていて、楽しいと思える時間です。



バックフェース

『安定性』という点では、昨年の印象が残っているので、『FW80』のほうが、私には易しいと感じました。


この白いシャフトも、それほど難しい感じはしなかったのですが、もう少し重量感や粘り感があると、タイミングが取りやすい感じがしました。


しかし、敬遠してしまうほどの難しさではないので、球数をこなしていけば、順調に克服できるシャフトだと思いました。


最初は少しタイミングが取りづらい感じがしたのですが、次第に合わせていくことができました。


私の感覚では、あまり振り過ぎない感じがちょうどいいように感じました。


イメージとしては、『スリークォーターショット』に近い感じです。



飛距離性能

『飛距離性能』という点では、さすがに高性能な感じがしました。


ラウンド中にティショットで、ドライバーの調子が悪い時に、すぐにその代わりとして使っていけるクラブだと思いました。


スプーンとしては、かなり飛距離を稼いでいける感じがします。


このヘッドもいいと思うのですが、やはり『ロンゲストヤード』という、この白いシャフトも大いに貢献しているのではないでしょうか?


ドライバーは勿論、フェアウェイウッドにも飛距離性能にこだわっておられる方も多いと思いますが、このクラブは、そのような方々に高いパフォーマンスを発揮してくれるのではないでしょうか?



操作性

『操作性』という点では、最初のうちは少し苦戦してしまいましたが、だんだんとフィーリングが合ってくるようになってきました。


しかし、やはりそれほど操作性を求めていく感じはしなかったので、あまりインテンショナルな感じで打っていかないほうがいいのかもしれません。


今日はあまり意図的に左右に曲げてみようとは思いませんでした。


ヘッドというよりも、シャフトにまだ慣れない感じがしました。



ヒール側

久しぶりに出会ったクレイジーのフェアウェイウッドでしたが、改めてすごくいいと思いましたし、購買意欲を強く刺激されてしまいました。


今、フェアウェイウッドを購入する予定は特に無いのですが、もし購入するとするならば、このクレイジーのフェアウェイウッドも候補のひとつに入れたいと思いました。


もし購入するならば・・・。ということで今、数社のクラブに絞っていたのですが、今日改めてこのクレイジーも参入してきた感じです。


やはり実際に試打してみないと解らないことも多いですし、試打してしまうとその魅力に取りつかれてしまうことも多いので大変です。



クレイジー フェアウェイウッド

私が購入するとするならば、シャフトは間違いなく『FW-80』を選ぶと思いますが、この『ロンゲストヤード』にも、再びチャレンジしてみたいと思いました。


私は今年、ようやくドライバーを新調することができたのですが、そのドライバーの隣りに、このフェアウェイウッドがキャディバッグの中に入っていると、とても嬉しくなるだろうな・・・。と思いました。


ラウンドの楽しさが倍増しそうな気がします。


とはいっても、今使っているフェアウェイウッドには、いつも助けられることが多いので、複雑な思いもあるのですが・・・・。



CRAZY BLACK FW F16

価格設定が、かなり高価なので、なかなかすぐに購入することはできませんが、できれば購入したいと考えております。


しかし、その一方で、いつもこの記事を書いているのに使っているノートパソコンの調子が最近また悪くなっているので、そちらがまず先決になってしまうのかもしれません。


アイアンを新調しようとコツコツお金を貯めているのですが、そのお金がパソコン代に変わってしまうかもしれません。


なかなか辛い部分もあるのですが、記事を書くためには仕方のないことなので、アイアンはしばらく諦めなければならないのかもしれません。


その時はできるだけ安いノートパソコンを購入しようと思います。



CRAZY BLACK FW F16
 
ちょっと話が脱線してしまいましたが、今日はこの素晴らしいフェアウェイウッドのおかげで、楽しい練習ができました。


雨がよく降りますが、その不快感を忘れさせてくれました。


また何度でも試打したいと思わせる、『飽きのこない』フェアウェイウッドです。

CRAZY Longest Yard-02

CRAZY Nero TJ-46 HK

CRAZY Noir CB-80LS

CRAZY FW-50Σ

CRAZY Longest Yard FW-01 "Evolution"

CRAZY BLACK WEDGE

AX
関連記事

テーマ : ゴルフ - ジャンル : スポーツ

Tag : ゴルフクラブ 試打 感想 インプレッション クレイジー BLACK FW(LA BOMBA)

コメント

No title

前略 golfdaisuki様

相変わらず日課のように拝見させていただいております。
パワフルな試打ぶりに、
不肖わたくしも頑張ろうという気持ちになります。
大阪kojiさんの名をお見掛けし、
ついついメールいたしました。

個人的なニュースとお願いであります。
これまでコブラのドライバーとアイアンを打たれて、
好印象をお持ちと存じます。

実は先日、ショップで
何気なくコブラのニューアイアン「S3 PRO」7番を
打つ機会がありました。
「あれっ」という感じでありました。
打感に魅せられてしまいました。
その反作用で思わず他社の
打感 がいいと言われているアイアンを打ち比べました。
が、決して劣っておらず、むしろ甘美でありました。
セットとしてはかつてのMBとCBを合わせた流れのようであります。
小顔で打感は最高でありました。

サラリーマンには禁句の「病」が
また再発しそうでありました。
以上が個人的なニュースであります。

つきましては機会がありますれば、
golfdaisuki様の思いを読ませていただければと存じます。

大阪kojiさんの名を見て、
うれしくなりメールいたしました。

息災一番であります。
くれぐれもご自愛と変わらぬ試打ぶりを
心よりご祈念申し上げております。

草々

No title

ご無沙汰しております。いつも試打日記楽しく拝見させております。クレイジーのFWですが私も試打して一発で気に入り16と19をシャフトTJ46をチップカットして使用しています。はっきり言って最高です。ラフからも抜けがよく距離もでます。球も上がります。吹ける感じはありません。狭いホールではティーショットでも使ってます。3Wと5Wとして使用しています。シャフトによって弾道はかなり変わると思います。友人はエッグにFW80を挿していますがかなりいいと武器になっているようです。私が友人のエッグを打つと球はあまり上がりません。FWを払うように打つ方と打ち込むように打つ方ではシャフトの合う、合わないがはっきりでるようです。FW80は少し打ち込むタイプが合うのではないでしょうか クレイジーのシャフトはいずれにしても手元がしっかりしていますのでいいですね。これからもいろいろなクラブの試打日記たのしみにしています。

コブラのニューアイアンはとてもいいようですね

健太郎様。こんばんは。golfdaisukiです。
いつもコメントを寄せて下さいまして、ありがとうございます。

コブラのニューアイアン「S3 PRO」は、私はまだ試打していないのですが、すごくいいアイアンのようですね。
機会があれば、是非試打してみたいと思いますし、その時はまた記事に書かせていただきたいと思います。

大阪koji様から頂くコメントは私もとても嬉しく拝見しております。
健太郎様も、お時間がございましたら、またコメントを寄せてくださいますと、とても嬉しく思っております。

これからもよろしくお付き合いくださいませ。
それでは失礼いたします。

私もこのFWを所有したいと考えております

shin様。ご無沙汰しております。golfdaisukiです。
お元気でしたか?

さて、今回はクレイジーのFWについてコメントを寄せていただいてますが、何と既に所有されているようで、とても羨ましく思っております。
記事にも書きましたが、とても欲しいFWです。
私はまだ練習場でしか試していないのですが、コースだともっといい感じなのでしょうね。

これからもクレイジーには期待していきたいですね。
この度はとても嬉しいコメントを寄せてくださいまして、ありがとうございました。

これからもよろしくお願いします。
それでは失礼いたします。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

筆者

golfdaisuki

golfdaisuki

カレンダー
最近の記事
全記事表示(サイトマップ)

全ての記事を表示する

カテゴリ
最近のコメント
ゴルフクラブ試打日記
テーラーメイド ゴルフ 直営オンラインショップ MIZUNO SHOP ミズノ公式オンラインショップ MIZUNO SHOP ミズノ公式オンラインショップ
ゴルフ場予約




















ゴルフ用品
ゴルフギア
ゴルフアクセサリー
ゴルフウェア
ゴルフウェア ブランド
キャディバッグ