ダンロップ スリクソン Z725 ドライバー

ゴルフクラブ試打日記TOP > ダンロップ
> ダンロップ スリクソン Z725 ドライバー

2012年09月07日

ダンロップ スリクソン Z725 ドライバー

ダンロップ スリクソン Z725 ドライバー 
今日は、このゴルフクラブ試打しました。

試打クラブ
ダンロップ スリクソン Z725 ドライバー です。



Miyazaki KENA Blue 6 カーボンシャフト

シャフトは Miyazaki KENA Blue 6 カーボンシャフト です。

ロフトは8.5度、クラブ長さは45インチ、シャフトフレックスはS、シャフト重量は66g、トルクは3.1、バランスはD2、キックポイントは中調子、クラブ総重量は315gです。



正面

スリクソン『Zシリーズ』のニュードライバーです。


やはりとてもカッコいいです。


先日試打した『Z925』と、今回の『725』、そして、まだ出会っていない『Z525』を『三兄弟』だとすると、この725は『次男』かな?などと考えていました。


数字の少ないほうが長男だとすると、『Z525』が長男になるのかな?と思いました。


しかし、そんなことを考えているのは私くらいだと思いますし、メーカーも考えてはいないと思います。


昔、『だんご三兄弟』という歌が流行りました。


メーカー側としては『三兄弟』というよりも、できるだけ幅広い層に対応できるように特徴の異なるドライバーを同時発売してきたに過ぎないのだと思います。


こういったことは今の常識だと思いますし、昔からよく行われてきたことでした。



側面

『Z925』の印象が強く残っているからでしょうか?


このヘッドが少しシャローに見えます。


しかし、極端な薄さではないですし、見慣れた形状だと思いました。


Z925のときにも感じていたのですが、今回のスリクソンの最新モデルは、必ずしもディープで尖がっていない印象を受けます。


ただ、外見的なカッコ良さは、かなりのものです。



ネックの調整機能

ネックの調整機能がついているところは、『Z925』と同様ですし、シリーズ全体に共通しているところだと思います。


こうすることによって、気になるシャフトなどがすぐに簡単に試すことができるようになったのは、とても画期的なことだと思います。


選択肢も増えてきました。


ウェイト調整だけでなく、ロフトやフェースアングル、ライ角などが変えられるようになって、メリットを感じられる方はとても多いのではないでしょうか?


このような複雑な調整機能がついていながら、形状的にも『ゴツく』なっていなくて、シャープさが保たれているところに好感がもてます。


さすがは、スリクソンだと思いますし、ブランドイメージを損ねていません。



ネック長さ

ネックの長さは925と、ほぼ同等でしょうか?


今度機会があれば、見比べてみたいと思います。


こうして見ていても、メカニカルな印象も受けながら、美しいと思いました。


『自然の美しさ」ではなく、『人工物の美しさ』といったらいいでしょうか?


『工場ウォッチング』が数年前から流行っていますが夜間、灯りに照らされた工場の美しさには圧倒されます。


このドライバーのメカニカルな美しさを見ていたら、ついあの工場の美しさを思い出してしまいました。



顔

顔は、いわゆる『トライアングル系』で、とても整って品があると思いました。


私が初めてトライアングル系のドライバーに出会ったのは、『タイトリスト 907 D1 ドライバー』でした。


その頃は四角形のドライバーもよく目にしていて、『異型ブーム』だったと思いますし、トライアングル系も『異型』というカテゴリーに入るように思っていたのですが、最近のトライアングルドライバーは本当にカッコよくなりました。


違和感を全く感じません。


ヘッド後方の尖がった部分を基点として、インサイドに引きやすく感じたり、また逆にアウトサイドに引きやすく感じられる方も多いのではないでしょうか?


聞くところによると、このヘッドは『425cc』という大きさなのだそうですが、Z925を経験したせいか、少し『ふっくら』して見えます。


何となくですが、『包容力』がありそうな顔だな・・・。と思いました。


ただ、やはり今のドライバーの中では、明らかに『小顔』に入るような気がします。



振り感

素振りをしてみた感じは、Z925同様、それほどタフな感じはしませんでした。


シャフトも親しみやすくて、敷居の高すぎない硬さだと思いました。


MIYAZAKIというシャフトは、まだそれほど多く出会ったわけではないのですが、色々なバリエーションがあるようです。


フレックスは『S』ということだったのですが、それほど硬いとは思いませんでした。


クラブ全体の重量もまずまずで、『重すぎず、軽すぎず』といった感じでした。


あくまでも『幅広い層』を意識したセッティングになっているんだろう・・・。と思いました。



構え感

ボールを前にして構えてみても、やはりすごくいいです。


Z925を構えたときほどボールは大きく見えませんでしたが、これくらいのバランスもすごくいいです。


寛容さと反応の鋭さが上手く同居しているようです。


Z925は小顔過ぎて不安に感じる・・・。という方も、この大きさならば、それほど不安に感じられることはないのではないでしょうか?


ただ、『460cc』の大型シャローヘッドを使い慣れておられる方には、やはり小顔に見えて不安に感じられるかもしれません。


やはり『好み』とか『慣れ』といった部分も大きいのかもしれません。


丸型で小顔のヘッドだと、左右にバランスよく曲げるイメージを出していけるのですが、このように『三角形』に近いヘッドだと、どちらかというと『真っ直ぐ』に近いイメージが出しやすいです。


ヘッド後方の頂点とボールを結んで、真っ直ぐなラインを描きやすい・・・。という方もいらっしゃると思いますし、『真っ直ぐ引きたい』という方にも、こういったトライアングルタイプは合っているのではないでしょうか?


今のドライバーの中では、『小顔』に属すると思うのですが、こうして構えてみても、それほど『小顔感』や『厚み感』は感じませんでした。


どちらかというと、ほんの少し『シャロー』にも見えてきました。


程よいバランスが取れているような気がします。


この構え感に好印象をもたれる方は、とても多いのではないでしょうか? 




試打を開始しました。

フェース面

『打感』は、とても心地よくて好印象でした。


フェースが力強くボールを弾き飛ばしてくれているのが、よく解ります。


Z925も、そうだったのですが、この弾き感は秀逸です。


明らかに前のモデルのZ-TXよりも進化しているのではないでしょうか?



打球音

『音』も、とても聞きごたえのある、澄んだ音です。


球を打つのが楽しくなるドライバーです。


必然的にショットの内容も良くなってくるような気がします。


ずっと聞いていたくなります。



トゥ側

『球のあがりやすさ』という点でも、意外なほど上がってくれました。


タフな感じはしません。


まずまずのディープフェースではありますが、シャローバックでもあります。


それにヘッド後方に配置されているウェイトが、このあがりやすさを演出しているのでしょうか?


このドライバーのロフトは8.5度だったのですが、そうは思えないほどの球のあがりやすさです。


それはやはり、このヘッドの機能性もあると思うのですが、装着されているシャフト『Miyazaki KENA Blue 6』も大きく影響しているのではないかな?と思いました。


スリクソンのドライバーということや、このカッコいいデザインなどから、いかにもタフそうな感じもしていたのですが、実際はそうでもありませんでした。


同時に打ち比べてみないと解りませんが、今日の感じだと、おそらく先日試打した『Z925』のほうがロフトは寝ていますが、少しタフなのではないかな?と思いました。


勿論、シャフトが違うので、何ともいえない部分がありますが、そう感じさせるくらい、このドライバーの敷居は高くないと思いました。



バックフェース

『安定性』という点でも、いい感じでした。


もう少し重量があってもいいのかな?と思ったのですが、シャフトも意外としっかりとしていました。


ヘッドが暴れる感じもしなかったので、ラインから大きく外れることはありませんでした。


構えたときのイメージに、そのまま乗せていけるドライバーだと思いました。


勿論、『超大型ヘッド』で『高慣性モーメント』を謳っているドライバーとは趣が違うと思いますし、フェース全体がスイートエリアというタイプではありません。


しかし、それほどシビアさは感じませんでした。


むしろ、ある程度の寛容さを感じました。


見た目のカッコ良さと、その印象とはやや異なる親しみやすさが上手く混在しているドライバーだと思いました。


そこが大きな魅力だといっていいのではないでしょうか?



飛距離性能
 
『飛距離性能』という点でも、かなりいい感じです。


何と言いますか、まるで高性能な『地クラブドライバー』を打っている感じ・・・。といったらいいでしょうか?


これまでの『大手有名メーカー』のドライバーのイメージとはちょっと異なる感じがします。


『球持ちがいい』というよりは、どちらかというと、ボールを速く弾きだしてくれる感じで、距離を稼いでけるドライバーだと思いました。


ロフトはやや立ってはいますが、ドロップすることもなく、力強くボールを飛ばしてくれました。


Z925では球があがりづらくて、距離を伸ばせなかったけれど、このZ725はちょうどいい・・・。と感じられる方はとても多いのではないでしょうか?


勿論、スインガータイプの方よりも、明らかにヒッタータイプの方にマッチしやすいドライバーだと思いますが、敷居も高すぎず親しみやすいドライバーなので、無理に力んで飛ばしていかなくても、充分な距離を稼いでいけるような気がします。



操作性

『操作性』という点でも、かなり大満足でした。


とても扱いやすいです。


左右へも曲げやすいですが、それほど極端に敏感に反応し過ぎる感じはしませんでした。


ヘッドが小さすぎず、かといって大きすぎない『程よい大きさ』が扱いやすさと安心感を与えているのかもしれません。


色々な球を打ってみても、ミスする感じがしませんでした。



ヒール側

かなり惚れ込んでしまいました。


昨年の『P-420』といい、今年の『Zシリーズ』といい、スリクソンのドライバーは『大豊作』です。


ヘッドの大きさからして、P-420に近い大きさは、このZ725のように思うのですが、『弾きの良さ』と『球のあがりやすさ』『安定性』は上なんじゃないかな?と思いました。


今回のニューモデルは、そのチューニング機能に目が奪われがちですが、実際はその『物理的性能』や『フィーリング性能』が大きく向上しているように思います。


よく飛ぶドライバーだけど、かなり尖がっていて、使い手を選ぶ・・・。という感じは全くしません。


むしろ、親しみやすいドライバーだと思います。



SRIXON Z725 DRIVER

このZ725もすごく気に入りましたし、Z925も忘れることができません。


もしできれば、今度同時に試打してみたいと思っています。


かなり贅沢な共演になるような気がします。


まだ出会っていない『Z525』も楽しみですが、おそらく今日の感じだと、私には『925』と『725』が合っているんじゃないかな?と思いました。



DUNLOP SRIXON Z725 DRIVER

ダンロップといえば、ライバルメーカーであるブリヂストンが思い出されますし、スリクソンといえば、ツアーステージです。


この2つのブランドは私たちゴルファーを魅了してやみません。


今年出会った『X-DRIVE707』は、すごくいいドライバーですし、これまでも何度か試打して楽しんでいます。


しかし、今回出会った『Z925』や『Z725』と比べると、正直少し色褪せてしまった感が否めません。


勿論、ツアステのドライバーが劣っているというのではありませんが、この『Zシリーズ』の『フィーリング』『弾きの良さ』『飛距離性能』に大きな魅力を感じますし、また『チューニング機能』の豊富さでは比較になりません。


そして何より価格設定に大きな開きがあります。


『707』は、これまでのツアステらしい価格設定になっていますが、このスリクソンのニューモデルは意外に思えるほど、低く抑えられています。


ツアステと比べても、数万円は大きく違っています。


この差はとても大きいです。


昔は高価なクラブが『高性能』で『よく飛ぶクラブ』というイメージもありましたが、今はそんなことは全くありません。


安価でも、高性能なクラブはたくさんあります。


X-DRIVE707よりも、このスリクソンのドライバーのほうが、正直『飛ぶ』と思います。


また品質や仕上げの丁寧さなどにも劣っている部分は見られません。


むしろ、高品質を感じました。


これだけ親しみやすい価格設定になっているので、ひょっとしたら海外で生産されているのかな?と思い、店員さんに尋ねてみたのですが、やはりスリクソンらしく『日本製』ということでした。


どうして、こんなに高性能でありながら、これほどまでに安くできるのでしょうか?


メーカーも採算度外視で発売しているのでしょうか?


とにかく、この価格は私たちゴルファーにとっては、とても喜ばしいことです。


これまで、たくさんのいいクラブに出会いながら、その価格により、諦めざるを得なかったことがたくさんあったのですが、これならば少し頑張れば手が届きそうです。


スリクソンといいますか、ダンロップの『気合』のようなものを感じます。


購買意欲が強く刺激されてしまいました。


このドライバーは、これからもたくさん出会えると思いますし、何度も試打をして楽しい時間を過ごしたいと思いました。


友人たちにも、すごく勧めたくなりました。

SRIXON ゴルフシューズ GGS-S003

SRIXON ゴルフシューズ GGS-S004

SRIXON ゴルフグローブ GGG-S001

SRIXON ゴルフグローブ GGG-S002

SRIXON ゴルフグローブ GGG-S003

SRIXON ゴルフグローブ GGG-S004

SRIXON ゴルフグローブ GGG-S005

AX
関連記事

テーマ : ゴルフ - ジャンル : スポーツ

Tag : ゴルフクラブ 試打 感想 インプレッション ダンロップ スリクソン Z725 ドライバー

コメント

良い価格

golfdaisuki様、いつも大変参考になる記事をありがとうございます。
この日記の存在のおかげでどれだけ多くのゴルフファンが助かっていることでしょう。
ドライバーは高い買い物で間違った場合のショックはウェッジの比ではありません。スリクソンのドライバーはアイアン同様、比較的求めやすい価格とのことでメーカーの良心を感じます。私もドライバーを探しており、スリクソンは当然候補にしています。
さて、私はgolfdaisuki様にアドバイス頂いた130yに落とすアイアン練習を続けています。昨日の早朝練習でようやく三連発で狙っている点に落とすことができました。使ったクラブはナイキVrブレードでした。私もゴルフを始めでやっと一年。これまで易しい、難しいという様々な7番を30本も買って試してきましたが、結局、ちゃんと振れなければならない、そのためには練習しかない、という事を痛感しております。
この数ヶ月ストレートネックのマッスルバックで練習してきて良かったと思いますし、コレからも練習には基本的なものを使っていこうと思います。

Z725予約しました

golfdaisuki様

こんにちは。
本日Z725を試打しあまりの良さに予約しました。
SPECはシャフト:Miyazaki KENA Blue 6のS、LOFT:10.5です。アイアンをダウンブロー気味に打つので楽にボールがあがるこのロフトに決めました。
気に入った点としては
1.とにかく顔がいい
  アドレスした瞬間に「これはいい!」と感じました。
2.打感がいい
  今使っているXDRIVE905ほどソフトな打感ではあり   ませんが、心地よい打感です。ダンロップはこういう   感覚的な表現が上手いですね
3.弾道が強い
  とにかくふつうに打てば中弾道でドッカーンと重たい  球が飛んでいきます。意外に優しいヘッドです。  
良さが多すぎて挙げればきりがありませんが、私がドライバーに求めるものが凝縮されています。私もヒッター向きと感じましたが、シャフトを選べばミート率が高い人でも十分満足できると思います。
少し興奮気味で入力していますが、自分の手元にくるのが待ち遠しいです。
コースで打ってみたらまたレポートしますね。
  

こちらこそありがとうございます

たかし様。こんばんは。golfdaisukiです。
いつもありがとうございます。

>この日記の存在のおかげでどれだけ多くのゴルフファンが助かっていることでしょう。

そう思っていただけるだけで、すごく嬉しくなります。
私が普段感じたことをそのまま書き綴っているのですが、それが人様のお役に立てているのかと思うと、すごく元気になれます。
そのように書いていただき、ありがとうございます。
感謝いたします。

アイアンの練習も順調に消化しておられるようですね。
その練習がきっとコースで役に立つと思います。
飛ばさない練習が功を奏すのですね。

『アイアンは、距離自慢より、精度自慢(字余り)』

という標語を作ってみました。

これからもお互い、基本練習を繰り返して、レベルアップを図っていきましょう!
それでは失礼いたします。

すごく羨ましいです

A様。こんばんは。golfdaisukiです。
この度はコメントを寄せてくださいまして、ありがとうございます。

そして何と、このドライバーを予約されたのですか。
私も欲しいドライバーなので、すごく羨ましいです。

私はまだ練習場でしか試していないのですが、コースだともっといいだろうと思います。

コースでのレポートも楽しみにしております。
それでは失礼いたします。

ご無沙汰しております

今年の初旬、いろいろ教えていただき、MP63を購入したものです。練習方法なども教えて頂き、ありがとうございました。
約3年半、アメリカにおり、ゴルフを楽しんでいましたが、帰国することになりました。いろいろとドライバーを推薦していただきましたが、未だ買えておらず、帰国後試し打ちしてみたいなと思っております。このドライバーも格好よいですね。
私はここ半年ほど、バネ指が酷くなったり、シャンクが重傷になったり、あげくの果てには背筋痛になったりと、あまり芳しい状況ではありませんでした。特にシャンクが酷いときには、せっかくのMP63がまったくいかせず、とても悔しいです。しかしgolfdaisukiさんの仰るとおり、クラブにスイングを教えてもらってると思い練習に励んでいます。
背筋痛もだいぶマシになり、スイングが出来るようになってきたのでバットスイングも再開しようと思ってます。
ブログ更新は大変だと思います。無理をなさらず頑張って下さいね。

これからもよろしくお願いします

最近ゴルフ好き様。こんばんは。golfdaisukiです。
ご無沙汰しております。お元気でしたか?

ケガをされたようですが、お互い気を付けたいですね。
私はバネ指や背筋痛になったことはないのですが、腰や首、肘、手首などを痛めた経験があります。
やはり体調が万全でないと、ゴルフをエンジョイできないですね。

どうか、くれぐれもご自愛くださいません。

また、たいへん優しいお気遣いをいただき、ありがとうございます。

これからも記事を更新していきたいと思いますので、お時間がございましたら、また私の記事にお付き合いいただけると幸いでございます。
それでは失礼いたします。

golfdaisukiさま
初めまして、りゅうと申します。
初めての書き込みですが、このサイトはずっと読ませて頂いております。
僕はこのサイトを参考にZR-30を中古で購入し、書かれている通り強い球と良い打感を楽しませてもらっています。ありがとうございます。そして今回のZシリーズは、見た目からも気になって試打したところ、Miyazaki Kena Blueがとても気に入ってZ525の方をこの度購入しました。僕にとってはZ525の方がZR-30に顔が近くてイメージが湧き易かったです。下手なのに大きいヘッドが苦手なんですが、Z525の場合、ヘッドが大きいというよりも、シャフトが短くなったように感じるので、違和感があまりありません。三角顔じゃなければ迷わずZ725だったかもしれませんが。。球の強さは犠牲になってますが、Z525はとても易しくミスが少ないので、平均飛距離が上がりそうです。また機会があればレポートして下さいね。楽しみにしています。いきなりの長文で失礼致しました。

りゅう様。初めまして

りゅう様。初めまして!golfdaisukiと申します。
この度は私の記事を読んでくださり、またコメントを寄せてくださいまして誠にありがとうございます。

ZR-30は忘れることのできないドライバーで、楽しい時間をずっと共有してきましたし、何度も助けられたような気がします。
このドライバーに出会って、充実したゴルフライフを歩めているような気がします。

また、今回のスリクソンのドライバーはとても素晴らしいですね。
私は925が一番気に入ったのですが、525もいいドライバーですね。
先日、私の友人も購入し、すごくいい球を連発しています。
カッコ良さと飛距離、易しさが上手く同居した素晴らしいドライバーですね。

これからも記事を書いていきたいと思いますので、お時間がございましたら、また私の記事にお付き合いいただけると幸いでございます。
それでは失礼いたします。

No title

こんばんは。913D3購入予定でしたが、実物見ることが出来ました。意外とシャローで優しそうなイメージがわいてきました。しかし、Z725構えた時に、あまりの構えやすさと、顔の良さに、惚れてしまいました。価格も913よりもさらに安いこともあり、購入することにしました。
カスタムでランバックスのタイプS6S入れたので、まだ手元には有りませんが、楽しみです。合わせてFWも7S購入します。結局1W~アイアンまでスリクソンになりました。

No title

たびたびすません。今ショップから電話があり、ドライバーが軽すぎることや、FWがD5以上出てしまうためどうしますかとのことで、保留しました。65グラムのシャフトで、重量が310グラム以下なので、5番アイアンとの重量差が117グラムも出てしまうためキャンセルしました。ミヤザキシャフトじゃないと、バランス良く組めなそうです。
素直に、913D3アッタス4U予約することにします。
お騒がせしました。

913D3は素晴らしいドライバーですね

ルカ様。こんばんは。golfdaisukiです。
いつもありがとうございます。

さて、Z725と913D3では、構えやすさではやはり私もZ725のほうが好きですが、913D3も悪い印象は残っていません。
むしろ、いい印象のほうが残っています。

913D3のアッタス4Uにされたのですね。
すごくいいドライバーとシャフトなので、到着が待ち遠しいですね。
記事にも書いておりますが、私もこのドライバーはすごく気に入りました。

飛距離も出ますし、球もあがりやすく、何より安定性が高く、曲がりをあまり気にしなくていいところが実戦的だと思っております。
やはり、コースでは曲がりづらいドライバーのほうが安心できますね。

913D3は間違いなく素晴らしいドライバーなので、どうかずっと大切に使ってあげてください。
きっと頼もしい相棒になってくれると思います。

それでは失礼いたします。

はじめまして。

golfdaisuki様

はじめまして。

先日こちらのブログ発見して以来、いつも楽しく拝見させていただいています。

今年ゴルフを始めてまだまだ初心者です。

本年は、アイアンセット(ツアーステージV3000)と、ドライバーはテーラーメイドのBURNER SUPERFAST 2.0J SILVER
シャフトフレックスRを知人に頂き、コースに行っていました。

ドライバーを頂いた時に、シャフトが柔らかいから、多分あわないと思うから、本格的に始めるなら自分にあった物を
買った方がいいよと言われていました。

正直その時は、意味がよく分からなかったのですが、
周りの方やこちらのブログを拝見させていただいて、
自分に合う物を探すのは結構難しいのかな?と思い
先日、某大手ショップで思い切って色々なクラブを試打して
きました。

店員の方にも親切にして頂き、自分のスイングタイプ、ヘッドスピード、球筋などを各クラブで試させてもらいながら、
一番あっていると言われたのがZ725ドライバーでシャフトはMamiya ATTAS 4U 6 フレックス:S ロフト:9.5でした。
現在は金銭的に余裕が無い為、冬のオフシーズンにお金を貯めて購入したいと思っています。

こちらのブログを拝見させて頂き、皆様のコメントなども過去ログ全て読ませてもらい大変参考になりました。
記事を読んでいると、私もますますゴルフが大好きになっていきます。

これからも楽しみに読ませていただきます。

長文失礼致しました。

tomo様。はじめまして!

tomo様。はじめまして!golfdaisukiと申します。
この度は私の記事を読んでくださり、またコメントを寄せてくださいまして誠にありがとうございます。

スリクソンZ725は、本当に素晴らしいドライバーなので、私も大好きです。
このドライバーで充実したゴルフライフを歩んで頂きたいと思いました。

私の記事が、tomo様のお役に少しでも立てたのかと思うと、すごく嬉しく思います。
どうもありがとうございました。

これからも記事を書いていきたいと思いますので、お時間がございましたら、また私の記事にお付き合いいただけると幸いです。
それでは失礼いたします。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

筆者

golfdaisuki

golfdaisuki

カレンダー
最近の記事
全記事表示(サイトマップ)

全ての記事を表示する

カテゴリ
最近のコメント
ゴルフクラブ試打日記
プーマオンラインストア テーラーメイド ゴルフ 直営オンラインショップ
new balance プーマオンラインストア
ゴルフ用品
ゴルフギア
ゴルフアクセサリー
ゴルフウェア
ゴルフウェア ブランド
ウェッジ
キャディバッグ