ゴルフクラブ試打日記

ゴルフクラブ試打日記TOP

2018年06月14日

テーラーメイド P970 アイアン & キャロウェイ X FORGED アイアン

テーラーメイド P970 アイアン & キャロウェイ X FORGED アイアン
今日は、この2本のアイアンを打ち比べてみました。

試打クラブ
テーラーメイド P970 アイアン の7番 と キャロウェイ X FORGED アイアン の7番 です。



ダイナミックゴールド105 & ダイナミックゴールド
<上>ダイナミックゴールド    X FORGED
<下>ダイナミックゴールド105  P970



<左>P970 のスペック

ロフトは30.5度、クラブ長さは36.75インチ、シャフトフレックスはS200、キックポイントは元調子 です。



<右>X FORGED のスペック

ロフトは33度、クラブ長さは37インチ、シャフトフレックスはS200、キックポイントは手元調子 です。




ソール幅
<左>P970  <右>X FORGED

ソール幅は、ほぼ同じでした。



ネック長さ
<左>P970  <右>X FORGED

ネックの長さも、ほぼ同じでしたが、少しだけX FORGEDのほうが長く見えました。



トップライン
<左>P970  <右>X FORGED

トップラインも大きな違いは見られませんでした。



顔
<左>P970  <右>X FORGED

顔つきはちょっと違っていました。


好みが分かれるところだと思いますが、私はX FORGEDのほうが好きです。


ただ、今はグースが利いているほうが支持されていると思うので、P970を好まれる方も多いような気もします。



オリジナルグリップ
<上>P970
<下>X FORGED

装着されているグリップはどちらもベルベットタイプで、最高です。


このしっとり感は、アイアンに最適です。



構え感 キャロウェイ X FORGED アイアン
キャロウェイ X FORGED アイアン


構え感 テーラーメイド P970 アイアン
テーラーメイド P970 アイアン

ボールを前にして構えてみると、どちらもとても構えやすいですが、私はグースが弱いX FORGEDのほうが好感を持ちました。




試打を開始しました。

フェース面
<左>P970  <右>X FORGED

『打感』はどちらもソフトで良いのですが、ほんの少しだけ『球の重み』を感じやすいX FORGEDに好感を持ちました。


『球のあがりやすさ』という点では、P970です。


『安定性』という点でも、P970のほうが少し高いように感じました。


『飛距離性能』という点でも、P970がリードしていました。


『操作性』という点では、五分でした。


どちらもキャロウェイとテーラーメイドを代表する美しさと高フィーリングのアイアンです。


素晴らしいアイアンの競演でした。


性能はやや違いますが、どちらかを選ぶとするならば、私はX FORGEDにします。







テーマ : ゴルフ - ジャンル : スポーツ

Tag : ゴルフクラブ 試打 感想 インプレッション テーラーメイド P970 アイアン キャロウェイ X FORGED

筆者

golfdaisuki

golfdaisuki

カレンダー
最近の記事
全記事表示(サイトマップ)

全ての記事を表示する

カテゴリ
最近のコメント
ゴルフクラブ試打日記
プーマオンラインストア テーラーメイド ゴルフ 直営オンラインショップ
new balance プーマオンラインストア
ゴルフ用品
ゴルフギア
ゴルフアクセサリー
ゴルフウェア
ゴルフウェア ブランド
ウェッジ
キャディバッグ